くらし情報『映画史を彩る街・日比谷で新旧映画体験!HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2020に行こう! 』

2020年10月2日 18:00

映画史を彩る街・日比谷で新旧映画体験!HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2020に行こう! 

その中心的存在だったのが日比谷映画劇場で、1934年の開業から1984年の閉館まで、50年にわたり映画シーンをリードし続けた。一般公開に先駆け、新作映画を特定の劇場で先行上映する“ロードショー”を、日本で初めて行ったのも、この日比谷映画劇場。特徴的な円形の外観も相まって、今なお映画ファンの記憶に深く刻まれている。

映画史を彩る街・日比谷で新旧映画体験!HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2020に行こう! 

1984年当時の日比谷映画劇場(写真提供:東宝株式会社)
今回の映画祭では、閉館当時の最終興行企画で上映された作品の一部をリバイバル上映。「日比谷映画劇場」 おかえりなさい上映会と題し、日比谷映画劇場のスクリーンを彩った名作映画のうち、『アラビアのロレンス』『ローマの休日』『第三の男』『美女と野獣』『麗しのサブリナ』『喝采』の全6作品が登場する。会場の日比谷ステップ広場にスクリーンを設置し、観客席にはリクライニング仕様のデッキチェアを配置。感染対策をふまえ、座席の間隔は前後左右十分に保たれているため、ゆったりと映画を楽しむことができる(雨天の場合は館内アトリウムでの開催)。閉館から35年。日比谷の地にあったかつての大劇場の名残を感じながら往年の名作に酔いしれてみては?

映画史を彩る街・日比谷で新旧映画体験!HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2020に行こう! 

※写真はイメージです
大型スクリーンで上映される往年の名作たち!

映画史を彩る街・日比谷で新旧映画体験!HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2020に行こう! 


『アラビアのロレンス』

アラブの民族独立のために立ち上がった実在のイギリス陸軍将校T・E・ロレンスの生涯を、壮大なスケールで描いた伝記ロマン。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.