くらし情報『おとな向け映画ガイド 今週は、ミニシアター系で公開の作品から厳選! オススメの5本を。』

2020年6月21日 00:00

おとな向け映画ガイド 今週は、ミニシアター系で公開の作品から厳選! オススメの5本を。

イラストレーション:高松啓二

イラストレーション:高松啓二



おとな向け映画ガイド

今週は、ミニシアター系で公開の作品から厳選!オススメの5本を。

ぴあ編集部 坂口英明
20/6/21(日)

おとな向け映画ガイド 今週は、ミニシアター系で公開の作品から厳選! オススメの5本を。

イラストレーション:高松啓二


イラストレーション:高松啓二
緊急事態宣言の解除後4週目、今週末公開の新作は14本(ライブビューイング、映画祭企画を除く)。うち『ランボー ラスト・ブラッド』『ソニック・ザ・ムービー』など全国100スクリーン以上で拡大公開される作品が2本。通常の本数に戻ってきました!観ものの多い中から、今回はミニシアターで上映される、おとなの映画ファンにオススメの5本を、ご紹介します。

『SKIN/スキン』

人種差別にからむ事件が連日報じられている今、この映画は、なぜこんなことが、という疑問への、ある答えを示しているように思います。スキンヘッドで、全身を憎悪と威嚇のタトゥーで覆い、白人至上主義で、ネオナチグループのメンバーだった男が、いかにして、その差別と暴力の泥沼からぬけだしたか、を描いたドラマ。実話の映画化です。

主人公のブライオン・ワイドナーは、14歳のとき、路上生活をしていたところをネオナチのリーダー夫妻に拾われ、我が子のように育てられました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.