くらし情報『お子さんと一緒の引越しも怖くない!スムーズに荷造りが進むアイデア5つ』

2017年11月27日 21:33

お子さんと一緒の引越しも怖くない!スムーズに荷造りが進むアイデア5つ

ですので、予定はすべて前倒しに考えておくのが大事。引越しの2日前くらいまでに荷造りを終えるつもりでいると、ちょっとしたトラブルがあっても焦らず、掃除も落ち着いてできます。

最後の数日間は何もない部屋で「長期旅行」のつもりで過ごすのも、非日常感があって楽しいですよ。また、ギリギリまで使ったものは「引っ越してすぐ使うもの」とイコール。最後に残ったものを段ボール2、3箱にまとめると、引っ越したあともすぐに使えて便利です。

アイデア4:見落としがち?チェックしておきたい、温度や気候の変化

引越し準備は長期戦。意外と見落としがちなのが、その間に訪れる気候の変化です。特に「引越しの繁忙期」といわれる3月や9月は気候が変わりやすく、半袖で過ごしていた一週間後にはコートが必要!なんてこともあります。ですので、荷造りにもちょっと注意が必要。

気候が変わると、調理器具や保存食、衣類、寝具も全体的に変わってくるもの。引越し準備中は向こう一週間の天気、気候の移り変わりをその都度チェックしながら、予測しつつ進めるのがおすすめです。

アイデア5:困ったら外部に頼む。時には、お金で解決することも検討

できる限りの工夫をしても、やはり子連れの引越しは大変。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.