くらし情報『ルーフバルコニーにタイルがおすすめの理由』

ルーフバルコニーにタイルがおすすめの理由

しかし、面積が広いルーフバルコニーは砂ぼこりや花粉、排気ガスといった汚れのたまる量も多くなります。お掃除にかかる時間も労力も増えるため、ルーフバルコニー全体をきれいに維持するのはなかなか大変です。

「広いルーフバルコニーをなるべくラクに掃除したい」との気持ちから、高圧洗浄機などで洗い流される方もおられますが、大量の水を一気に流すと排水口に汚れが詰まってしまい、下階のお部屋への水漏れやクレームによるトラブルの原因になることも。

ルーフバルコニーにタイルがおすすめの理由


その点、クレガーレのタイルは汚れが染み込みにくい磁器質タイルでできています。土ぼこりなど汚れが付いても、水を少しかけるだけで表面の汚れが浮き上がり、デッキブラシで軽くこすると、元通りのきれいなタイルに戻ります。下階への水漏れの心配もなく、手軽なお掃除でルーフバルコニーのきれいをキープできます。


ルーフバルコニーにタイルがおすすめの理由


「RIENA」なら、防水下地をさらにやさしく保護

「でも、バルコニータイルを敷くとタイルの重量や連結部で、防水下地が傷まないか心配」という方もいらっしゃいますよね。そこでおすすめしたいのが、防水下地にやさしい設計のバルコニータイル「RIENA」シリーズです!

RIENAの特長は、やわらかな防水下地を傷つけない裏足の設計。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.