くらし情報『現状回復を考えるのすら楽しい!DIYを楽しむ部屋作りをのぞいてみよう♪』

2019年10月19日 20:03

現状回復を考えるのすら楽しい!DIYを楽しむ部屋作りをのぞいてみよう♪

賃貸の1KだからとDIYやインテリアを楽しむのをあきらめていませんか?書籍『自分らしく暮らす部屋作りのアイデア帳一人暮らしだからこそ好きなインテリアを楽しみたい』(エムディエヌコーポレーション)には、人気インスタグラマーの部屋がまとめて掲載されています。ここでは、賃貸には必須の原状回復すら楽しんでしまうakiko_quatresaisonsさんのお部屋を紹介します。

※この文章は、書籍『自分らしく暮らす部屋作りのアイデア帳一人暮らしだからこそ好きなインテリアを楽しみたい』(エムディエヌコーポレーション)の内容から一部抜粋、編集したものです。

目次

・グリーンと古道具を組み合わせてDIYで作る理想の部屋
・部屋の設備を活かしてDIYで部屋を彩る
・壁を傷つけない《壁美人》で棚を設置
・ライトに吊るした自作の飾り棚
・DIYはアイデア次第で無限大!


グリーンと古道具を組み合わせてDIYで作る理想の部屋

現状回復を考えるのすら楽しい!DIYを楽しむ部屋作りをのぞいてみよう♪


賃貸の部屋でインテリアを楽しむ時には、現状回復の問題がつきまといます。そんな誰もが悩む問題にも「それを考えるのも楽しいんです」とakiさんは語ります。

壁や扉にリメイクシートを貼り、床もクッションフロアシートで大胆に模様替え。タイル貼りの内装も簡単に再現でき、同時に部屋の傷対策にもなっています。元々の部屋の雰囲気にとらわれず、自由な発想でakiさんならではの世界観が表現されています。

部屋の設備を活かしてDIYで部屋を彩る

現状回復を考えるのすら楽しい!DIYを楽しむ部屋作りをのぞいてみよう♪


既存の製品を揃えるだけではなく、自分で塗り替えているので部屋と家具の色味が揃い、インテリア全体にまとまり感が出ています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.