くらし情報『おもちゃ・小物の修理に、UV接着剤がダントツで便利な理由』

2020年4月8日 13:00

おもちゃ・小物の修理に、UV接着剤がダントツで便利な理由

小さな子どもがいると、おもちゃが壊れたり、棚から物が落ちて破損したりは日常茶飯事ですよね?

しかもおもちゃのパーツは意外と小さくて、セロハンテープや両面テープだと直しにくい。接着剤を使わなきゃいけないけど、種類が多くて何を買えばいいか分からない・・・そういう経験、ありませんか?

おもちゃや小物修理には、接着剤一本あればいい

くっつける素材によって接着剤を使い分けるのは、正直面倒です。そもそも素材が何かも分からないことも多いですよね。

私が「おもちゃ・小物修理」で愛用している接着剤は、これ!UV接着剤のUVリペアペンです。

目次

・おもちゃや小物修理には、接着剤一本あればいい
・くっつくタイミングが自分で決められる
・透明な物でも綺麗に直る
・素材を選ばずくっつけられる
・デコレーションにも活躍


おもちゃ・小物の修理に、UV接着剤がダントツで便利な理由


これ一本で、消防車のはしごを直したり、壊れたり欠けてしまったおもちゃを日々せっせと直しています。

小さなパーツをくっつけるのも、すごくカンタン。

おもちゃ・小物の修理に、UV接着剤がダントツで便利な理由


くっつくタイミングが自分で決められる

UVリペアペンの何がいいかというと、接着するタイミングを自分で決められるから、慌てずに作業できるところです。

UVリペアペンは、紫外線を当てることでガチガチに硬くなるタイプの接着剤。レジンでアクセサリーを作った経験がある方なら、原理は想像しやすいかと思います。

使い方はすごく簡単!

液をたらす

紫外線光を当てる

あっという間にかたまる

たったこれだけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.