くらし情報『「家時間」どう過ごしている? コロナ禍で変わったこと、変わらないこと』

2021年3月12日 11:03

「家時間」どう過ごしている? コロナ禍で変わったこと、変わらないこと

好きなこと、好きな食事、お気に入りの服。自分の機嫌は、自分でとることにしてます

「家時間」どう過ごしている? コロナ禍で変わったこと、変わらないこと


沼津市にて器と雑貨のお店「hal」を営む後藤由紀子さん。等身大で、家族を第一に考えた暮らしが、幅広い世代から共感を集め支持されています。

新しい習慣

こんな状況だからこそ、きちんとおしゃれすることを心がけています

「家時間」どう過ごしている? コロナ禍で変わったこと、変わらないこと


家にいる時間が今まで以上に長くなり、おしゃれして出かける機会は減っています。でもこんな状況だからこそ、いつもよりきちんとおしゃれを心がけるようになりました。

家の中でのんびりしているときでも、お気に入りの素敵な服に着替える。気に入ったものを身につけるとそれだけで気分が上がるし、ご機嫌になれます。

店舗へ行って服を買うことはなかなか難しいので、通販サイトを積極的に利用しています。トレンドもののニットを買ったり、下着を新調したり。

好きな色やテイストはある程度わかってきていますが、ときには新しい発見や冒険も。いくつになっても、おしゃれは楽しいです。

始めたこと

YouTubeチャンネルを開設。「まさか私が」と思いつつご縁に感謝しています

「家時間」どう過ごしている? コロナ禍で変わったこと、変わらないこと


2020年9月から始めたブイログ。まだ手探りですが、沼津暮らしの様子を公開しています。

以前から「動画向きだから始めてみたら?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.