くらし情報『香典返しではどんなものを贈ればいい?金額の目安やのしの書き方もご紹介!』

2017年3月8日 15:53

香典返しではどんなものを贈ればいい?金額の目安やのしの書き方もご紹介!

の方が控えめという印象を与えるため、香典返しでは好まれています。

■香典返しを辞退したい…こんなときはどうする?

香典返しではどんなものを贈ればいい?金額の目安やのしの書き方もご紹介!


【香典返しを辞退する際のマナー】香典返しは香典をいただいたお礼ですので、受け取るのがマナーに即しています。しかし、例外もあります。例えば、公的組織に勤務している方や、香典返しを受け取ることが禁止されている場合などです。また「遺族に不要な気遣いをしてほしくない」と思っている場合には香典返しを辞退することができます。香典返しを辞退する場合は、相手に不快な思いをさせないように適切にその旨を伝えましょう。最も適しているのは、香典に住所と氏名を書き、その横に「香典返しを遠慮したい」という意思を添える方法です。「誠に勝手ながらお返しなどのご配慮は遠慮させていただきたく、お願い申し上げます」「香典返しは辞退させていただくようお願い申し上げます」などの文面がふさわしいでしょう。【辞退された方への対応】香典返しを辞退された方に対して、喪主はどのように対応するのがいいのでしょうか。この場合は、気持ちをありがたく受け取りつつも、香典返しをするのが基本的なマナーです。ただし、相手が不快に思うケースも考えられますので、いただいた金額に関わらず金額の張らない品物を選ぶとよいでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.