くらし情報『高層階でも安心できない!空き巣に狙われやすいベランダや窓の防犯対策をしっかりとチェック』

2017年3月27日 17:33

高層階でも安心できない!空き巣に狙われやすいベランダや窓の防犯対策をしっかりとチェック

家を守るためにする防犯対策には様々な方法があります。玄関の鍵をダブルロックにしたり、ディンプルキーに変えたりと、空き巣に入られないための工夫は多く見られます。では、ベランダや窓の防犯対策はどうでしょうか?「家は2階だから大丈夫」「最上階だから、ベランダや窓から空き巣に入られる心配はない」と思っていませんか?実は空き巣被害は玄関から侵入されるケースよりも、ベランダから侵入されるケースのほうが多いと言われています。そこで今回は、ベランダや窓の防犯対策についてご紹介していきましょう。

■空き巣に狙われやすいベランダの特徴とは?

目次

・空き巣に狙われやすいベランダの特徴とは?
・ベランダの防犯はどうしたらいいの?具体的な方法を解説!
・窓のシャッターは防犯に有効?
・防犯性が高い電動シャッターも防犯対策に効果的
・まとめ
高層階でも安心できない!空き巣に狙われやすいベランダや窓の防犯対策をしっかりとチェック


空き巣の被害に遭った人の多くは、「まさか自分が空き巣被害に遭うとは思ってもいなかった」と感じるでしょう。貴金属が多くありそうな大きな家でもなければ、家に大した貴重品も置いていない。それにも関わらず、空き巣はどうしてその家に侵入するのかを想像してみてください。空き巣はパソコンやテレビなど、盗られるとは考えにくいものまで盗んでいきます。つまり、高級品が多くありそうな家だけではなく、一般的な家庭も空き巣の狙い目になる可能性は十分に考えられます。では、空き巣は具体的にどんな家を狙うのでしょうか?結論から言うと、空き巣は多くの貴金属がありそうな家をターゲットにするのではなく、「侵入しやすい家」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.