くらし情報『【家族の序列】「子どもが病気」=「かわいそう」 パパの場合は…?』

【家族の序列】「子どもが病気」=「かわいそう」 パパの場合は…?

2018年2月17日 16:58
 

【家族の序列】「子どもが病気」=「かわいそう」 パパの場合は…?

インフルエンザの患者数が過去最多を更新するなど、例年以上に猛威を振るっていますが、子どもが病気になったとき、どんな気持ちになりますか?おそらく、「代わってあげたい」「かわいそう」と感じるママは多いのではないでしょうか。

「かわいそう、心配」がダントツ

株式会社インタースペースが運営する『ママスタジアム』が、「ママリサ~いまどきママリサーチ~」の第21弾として昨年11月に行った、「『家族の病気』についての実態調査(対象:子育て中の女性549名)」を見ると、子どもが病気になったときのママの気持ちが見えてきます。

Q.子どもが風邪や感染症になった時のママの気持ち(TOP10まで)
1位:かわいそう、心配…65.0%
2位:できれば代わってあげたい…45.9%
3位:他の家族にうつさないで欲しい…29.5%
4位:早く治るように、消化の良い食事を作ってあげたい…27.9%
5位:いつもより優しくしてあげたい…23.3%
6位:病気になるのは仕方ない…20.2%
7位:仕事休めない、どうしよう…19.5%
8位:体調管理ができなかった自分(ママ)にも責任がある…17.3%
9位:自分にうつさないで欲しい…14.6%
10位:つきっきりで看病してあげたい…12.9%

1位は、65%の支持を得た「かわいそう、心配」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.