くらし情報『住宅ローンの審査って何するの?何を調べるのか解説致します!』

2018年12月6日 11:30

住宅ローンの審査って何するの?何を調べるのか解説致します!

なんてリスクを負うわけにはいかないのです。この段階で、申込した方の返済能力や信用力、借入に対する返済プラン等が確認される事になります。

必要な書類って何?

事前審査に必要な書類をまとめてみました。こちらになります。

  • 源泉徴収票(1年~2年分)※サラリーマンの場合
  • 確定申告書(3期分)※自営業者の場合
  • 決算書(3期分)※会社経営者の場合
  • 本人確認書類(免許証等)
  • 健康保険証
  • 物件に関する書類
  • 他ローン明細等(他に借入がある場合)
大体こんな感じですが、就業形態によって提出書類も異なります。ここからは就業形態別に触れていきます。

サラリーマンの場合
サラリーマンの方であれば源泉徴収票が必要になります。この書類には年収が記載されていますので、口頭での申告でなく裏付けが取れますよね。銀行によっては2年分提出を求める所もあるようです。2年分請求されても大丈夫にしておくために、しっかり保管しておきましょう。

自営業者の場合
次に自営業を営んでいらっしゃったり、歩合給や保険外交員報酬での就業形態の方は確定申告書が必要になります。しかも3年分必要になります。理由は、サラリーマンと違って、毎月、毎年の売り上げが異なるケースが多いからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.