くらし情報『自動車保険で別途加入することができる自転車特約は本当に不要なのか?』

2019年4月8日 21:25

自動車保険で別途加入することができる自転車特約は本当に不要なのか?

自動車保険の自転車特約は、付帯する必要はあるのか?

これまでの解説を総合的に考慮しますと、自動車保険の自転車特約は、不要であると考えられます。

1つ目の理由として、自動車保険の基本補償となっている人身傷害保険を車内外補償にしていることで、自転車特約が無くても補償がカバーできることがあげられます。

2つ目の理由として、自転車事故によってけがをした場合、入院を伴わなければ保険金が支払われないことがあげられ、通院では保険金が支払われないことを踏まえますと、はたして加入している意味に疑問が生じます。

高額療養費制度や傷病手当金といった公的保険からの保障もある
私たちは、健康保険や国民健康保険といった公的保険に必ず加入しており、仮に、入院を伴うことで医療費が高額になった場合、高額療養費制度によって、多くの医療費を負担する必要はありません。

また、健康保険に加入している被保険者の方は、傷病手当金といって、病気やけがなどによって連続して3日間仕事を休んだ場合、4日目から所得補償がされる制度もあり、これらを考慮すると自転車特約の必要性は、より低くなると考えられます。

交通事故は、過失割合によって損害額が異なる
交通事故が発生するということは、交通事故が発生するに至った原因が必ずあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.