くらし情報『一人暮らしの平均的な食費はどれくらい?毎月の目安&節約術を解説!』

2019年8月30日 13:24

一人暮らしの平均的な食費はどれくらい?毎月の目安&節約術を解説!

目次

・一人暮らしの毎月の食費の平均額
・一人暮らしの毎月の食費の目安
・一人暮らしの食費節約術
・一人暮らしは、食費だけでなく家計全体を見直すことが大切
一人暮らしの平均的な食費はどれくらい?毎月の目安&節約術を解説!


https://manetasu.jp

一人暮らしの平均的な食費はや理想的な食費はどれくらいなのか。食費を抑えるにはどうすればいいのか。一人暮らしの理想的な食費の目安や節約術について解説します。

一人暮らしの毎月の食費の平均額

一人暮らしの毎月の食費の平均額


総務省統計局の家計調査によると、一人暮らしの1カ月の食費の平均額は約4〜5万円前後となっています。

一人暮らしの平均的な食費はどれくらい?毎月の目安&節約術を解説!


男女別で見ると、60歳未満の現役世代では男性のほうが女性よりも食費が1.5万円程度多く、60歳以上では差がほとんどなくなります。

男性の食費が多い要因としては、食べる量の違いも考えられますが、弁当や惣菜などの調理食品や外食への支出が男性は多く、女性に比べ自炊をしている人が少ないことが推察できます。また男性は飲酒代も女性に比べて多く、食費を押し上げる要因となっています。

住んでいる地域による食費の違い
食費には住んでいる地域による違いもあります。総務省統計局の家計調査では、一人暮らし世帯の食費の平均額は都市部ほど多くなっています。地方別では近畿地方が月4万4,435円と最も多く、最も少ない北海道・東北地方と比べて約1万円の差があります。

一人暮らしの平均的な食費はどれくらい?毎月の目安&節約術を解説!


年間収入による食費の違い
収入が高いほど食費の平均額は多くなっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.