くらし情報『マンションでも地震保険に入るべき?必要性・メリットなどの疑問に保険の専門家が答えます!』

2019年10月28日 14:00

マンションでも地震保険に入るべき?必要性・メリットなどの疑問に保険の専門家が答えます!

目次

・地震保険の基礎知識
・分譲マンション住まいの場合は地震保険に加入する必要性はあるの?
・分譲マンションでは専有部分の建物と家財の地震保険のご用意を!
・分譲マンションの地震保険のメリット/デメリット
・分譲マンションの地震保険に関するまとめ
マンションでも地震保険に入るべき?必要性・メリットなどの疑問に保険の専門家が答えます!


https://manetasu.jp

東日本大震災、熊本地震と震災が身近で発生し地震保険への関心が高まっていますが、分譲マンションでも地震保険に加入できるとご存じですか?分譲マンションの地震保険は、戸建ての地震保険とは少々違う考え方で加入を検討します。今回は分譲マンション住まいにおける地震保険加入の必要性やメリットなどをご紹介します。

地震保険の基礎知識

地震保険の基礎知識


まずは地震保険の基礎知識をご紹介します。地震保険で押さえておくべき基礎知識は3つ挙げられます。

  • 地震保険は火災保険とあわせて加入
  • 地震保険は損害区分を基準に保険金が支払われる
  • 建物の構造や所在地で保険料が異なる
  • 地震保険は火災保険とあわせて加入
    地震保険は火災保険とあわせて加入する必要があります。地震保険に入りたいとお客さまからの問い合わせをいただくことがあるのですが、「地震保険は単体での加入はできないので火災保険と一緒に加入する必要があります」とご案内しています。地震保険を用意する場合は火災保険とあわせてご加入ください。

    地震保険は損害区分を基準に保険金が支払われる
    地震保険には4つの損害区分があります。

  • 全損
  • 大半損
  • 小半損
  • 一部損
  • 万一の際はこの4つの損害区分で損害を判定し、保険金が支払われます。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.