くらし情報『地震保険の相場はどのくらい?目安となる保険料を住宅のタイプ別にFPが解説!』

2020年5月31日 20:00

地震保険の相場はどのくらい?目安となる保険料を住宅のタイプ別にFPが解説!

目次

・地震保険の保険料相場は「都道府県」で違う
・地震保険の保険料相場は「不動産・建物」でも違う
・地震保険の保険料は補償金額や最長5年の加入期間でも違う
・地震保険の保険料は「割引」でも違ってくる
・年間の掛け金・保険料は「地震保険料控除」の対象になる
・住宅のタイプ別の保険料目安について
・相場はともかく地震保険は「加入するもの」と考えよう
地震保険の相場はどのくらい?目安となる保険料を住宅のタイプ別にFPが解説!


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。東日本大震災以降、地震保険が気になる方が増えたようですが、同時に保険料の目安・相場が気になる方も多いといえます。加入しておいたほうがよいと頭では分かっていても、何となく安くなさそうなイメージも強いですからなおさらかもしれません。

ぜひ、まずは地震保険の相場観を知っておきましょう。そこで今回は、地震保険の相場観に関することと保険料の目安をお伝えします。あなたの人生に、お役立てくださいませ。

地震保険の保険料相場は「都道府県」で違う

地震保険の保険料相場は「都道府県」で違う

都道府県で3倍以上も違うのが実情
まず、地震保険の保険料相場は「都道府県」で違います。都道府県ごとに「地震リスク」が違っており、それに合わせて保険料が決められる仕組みです。ちなみに細かくも違いますが、ざっくり47都道府県を3つに区分して、それぞれで基本となる保険料が決まっています。

参考までに、補償金額1000万円あたりの保険料の上位下位は以下のとおりです。ちなみにこれは、耐火性の高い住宅の場合になります。

補償金額1000万円あたりの保険料の上位

  • 上位1位:2万5000円…千葉・東京・神奈川・静岡
  • 上位2位:1万7800円…埼玉
  • 上位3位:1万5500円…茨木・徳島・高知
補償金額1000万円あたりの保険料の下位

  • 下位1位:7100円…岩手・秋田・山形・栃木・群馬・山梨・富山・石川・福井・長野・滋賀・鳥取・島根・岡山・広島・山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児島
  • 下位2位:7800円…北海道・青森・新潟・岐阜・京都・兵庫・奈良
  • 下位3位:8500円…福島
同じ補償金額でも、都道府県で3倍以上も違うのが実情です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.