くらし情報『思わぬ落とし穴も。区分マンション投資のメリット・デメリットをFPが解説』

2019年11月28日 14:00

思わぬ落とし穴も。区分マンション投資のメリット・デメリットをFPが解説

目次

・区分マンションってどんな不動産のこと?
・区分マンションのメリット
・区分マンションのデメリット
・区分マンション投資に潜むリスクと落とし穴
・区分マンション投資に関するまとめ
思わぬ落とし穴も。区分マンション投資のメリット・デメリットをFPが解説


https://manetasu.jp

アパートやマンション一棟に投資するとなると投資金額はかなり高額になることから、数百万円~数千万円くらいの手頃な価格で投資できる区分マンションに興味を示すサラリーマンが増えています。

将来の年金に不安がある昨今、区分マンション投資で将来の資金計画を立てる方は今後増えてくるでしょう。

そこで本記事では、区分マンションの特徴やメリット、デメリット、区分マンション投資をする前に知っておくべきリスクなどについて詳しく解説します。

区分マンションってどんな不動産のこと?

区分マンションってどんな不動産のこと?


区分マンションとは一棟のマンションを1部屋ごとに区切って所有するマンションのことで、不動産会社がマンション一棟を建設したうえで分譲販売することから分譲マンションともいい、区分マンションの所有者のことを区分所有者といいます。

マンションを一棟所有するのとは違い、区分マンションの場合は部屋ごとに所有者が異なることになり、各部屋の所有者が全員で管理組合という組織を形成しマンション全体を維持管理していくのです。

管理組合ってなに?
初心者投資家の方は管理組合と言われても、「管理会社のこと?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.