くらし情報『パートは「労働時間」に要注意!扶養・社会保険の加入などについてFPが解説!』

2019年12月30日 14:00

パートは「労働時間」に要注意!扶養・社会保険の加入などについてFPが解説!

目次

・パート勤務とは?
・パートの労働時間に最低条件や上限はある?
・パートの労働時間は就業規則でも確認
・扶養内で働きたいなら労働時間はどれくらい?
・労働時間と税金・社会保険のシミュレーション
・パートの労働時間に関するまとめ
パートは「労働時間」に要注意!扶養・社会保険の加入などについてFPが解説!


https://manetasu.jp

パートで仕事をするとき、労働時間が増えると、夫の扶養に入れなくなったり社会保険の加入義務が生じたりします。

今回は、パートの労働時間について説明します。働きたいけれど仕事をする時間をあまり増やしたくないという人は、損しないために何に注意したらよいのかを知っておきましょう。

パート勤務とは?

パート勤務とは?


パートとはそもそもどのような働き方なのかを知っておきましょう。

短時間勤務で働く人
パートとはパートタイム労働者の略称で、短時間勤務の人を意味します。パートタイマーと呼ばれることもあります。

会社で定められている勤務時間のうち一部の時間だけ働く働き方で、非正規雇用の1つです。

フルタイムとは?
正社員は1日7~8時間の就労時間が定められており、これをフルタイムと呼びます。パートの就労時間はフルタイムより短いのが普通ですが、正社員と同じフルタイムパートもあります。

アルバイトとの違い
正社員以外の働き方にはアルバイトもありますが、パートとの明確な区別はありません。

採用する側が区別している?
アルバイトとして募集するときには学生やフリーターをターゲットにしており、パートとして募集するときには主婦を想定していることが多くなっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.