くらし情報『クレジットカードの支払いを滞納してしまった!信用情報への影響&対処法をFPが解説』

2020年2月28日 14:00

クレジットカードの支払いを滞納してしまった!信用情報への影響&対処法をFPが解説

支払いを督促される
通常一回払いの場合には、カードを使用した翌月末に支払いという流れになります。支払い額よりも銀行口座の金額が少ない場合、未支払い分は翌月に回されることになります。そこでカード会社から支払いを督促するハガキが送られてきます。

実は、私も一度だけこのハガキが送られてきたことがあります。大きな買い物をあまり使わないカードで決済して、それに紐づいていた銀行口座もあまり使用しておらず残高不足になってしまっていたためです。幸い私はすぐに通知に気づいて他の銀行口座から振込をして事なきを得ました。

私の場合はすぐに滞納状態を解消しましたが、そのまま支払いをしないでいると何度か通知が来て、そのうちに自宅や勤務先に電話連絡をされることになります。ただし、本人が出ない場合には要件が話されることはありませんので、この段階で個人の情報が漏れることはありません。信用情報機関へ登録されてしまう
何度督促されても返済に応じなかった場合、信用に傷がついてしまうことになります。すなわち、信用情報機関への登録という事態に進展してしまうのです。

ここは何かというと、CIC、JICCといった個人の年収や勤務先といった個人情報を収集している機関のことで、各々のクレジットカード会社が加入しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.