くらし情報『出費、陥りやすい悩み…妊活をする前に知っておきたいこと』

出費、陥りやすい悩み…妊活をする前に知っておきたいこと

2018年3月8日 19:53
 

目次

・1. 子ども、欲しいですか?
・2. 子どもが欲しいのにできない「不妊」とは
・3. 妊活と不妊治療にかかる時間とお金
・4. 妊活経験者が悩んだことは?
出費、陥りやすい悩み…妊活をする前に知っておきたいこと

「子どもがほしいな」と漠然と思っていて、いざ「作ろう!」となっても、すぐに授かるわけではありません。もちろんすぐ妊娠するかたもいますが、年齢や体調によってはなかなかできないこともあります。

今回はそんな「妊活」や「不妊治療」について、どのようなものがあるのか、または治療やそれにかかる期間・費用などをご紹介します。

1. 子ども、欲しいですか?

メルクセローノ株式会社が20〜40代の男女26,689人に「将来子どもを授かりたいですか?」と聞いたところ、男女共に約5割が「授かりたい」と回答しました。

「授かりたい」という回答を性別・年齢別で見てみると以下のとおり。

  • 女性:20代(70.1%)、30代(52.3%)、40代(23.2%)
  • 男性:20代(59.2%)、30代(49.3%)、40代(30.8%)
20代女性は約7割の人が子どもを希望しているものの、30代から一気に減少し、40代では男性よりも「授かりたい」と思う比率が低くなっています。ちなみに厚生労働省の調査によると、初産の平均年齢は30歳を超えています。

なぜ、未産30代女性は「子どもをほしい」と思わなくなるのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.