くらし情報『大人のためのガーリー、その原点。【Creation Column -Vol.3-】』

2019年1月18日 07:55

大人のためのガーリー、その原点。【Creation Column -Vol.3-】

はじめまして、MICHU COQUETTE(ミチュコケット)のデザイナーのmichuと申します。

50年代のvintageカボションを使ったアクセサリーや、ポーチなどの袋物、またイベントの時などは時々絵を描いたり、雑貨なども作ったりします。

この文だけ見ると、あれ?違うジャンルの事をあれこれと、なんだなんだ?となってしまうと思いますが…、向かうところはひとつ。そして主人公もひとり。

MICHU COQUETTEは2007年に立ち上げ、ソーイングから少しずつ始めました。

その時から既に“Aimée(エメ)”はいました。

Aiméeとは、「MICHU COQUETTEをこよなく愛し、MICHU COQUETTEのお店に通い、いつも愛用している」というパリ在住の架空の女の子。

『MICHU COQUETTE』をどんなブランドにしようかな?というよりは、

Aiméeのイメージ(外見や性格、住んでるところ、年齢、家族構成、趣味etc)の想像がどんどん膨らんで、彼女の方が先に誕生し、そんな女の子が大好きなブランドにしたい!という思いで、

私の名前を掛けた“michu“と、ブランドテーマでもある"coquettish"を入れて『MICHU COQUETTE』としました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.