くらし情報『朝夏まなと&神田沙也加が熱唱『マイ・フェア・レディ』会見』

2018年5月25日 17:45

朝夏まなと&神田沙也加が熱唱『マイ・フェア・レディ』会見

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』製作発表記者会見より、左から前田美波里、今井清隆、別所哲也、神田沙也加、朝夏まなと、寺脇康文、相島一之、平方元基、G2

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』製作発表記者会見より、左から前田美波里今井清隆別所哲也神田沙也加朝夏まなと寺脇康文相島一之平方元基、G2


9月より上演されるミュージカル『マイ・フェア・レディ』の製作発表記者会見が行われ、Wキャストで主人公・イライザを演じる朝夏まなと神田沙也加、ヒギンズ教授を演じる寺脇康文別所哲也のほか、相島一之今井清隆平方元基前田美波里、翻訳・訳詞・演出のG2が登壇した。

【チケット情報はこちら】

ロンドンの下町の花売り娘・イライザが言語学者ヒギンズ教授のレッスンで麗しい貴婦人に変貌する、オードリーヘプバーン主演の映画(1964年)でも知られる本作は、1956年にニューヨークで初演され、日本では “日本人が日本語で上演した初のブロードウェイミュージカル”として1963年に初演され、今年55周年を迎える作品。今回、イライザとヒギンズは、朝夏と寺脇、神田と別所がそれぞれ固定コンビで出演する。

冒頭、朝夏と神田が劇中歌を披露。神田が『だったらいいな』、朝夏が『じっとしていられない』を歌い上げ、会場は拍手に包まれた。

会見では、2013年、2016年に続き3度目の演出を手掛けるG2が「この仕事をいただいたときに“あと50年、全部で100年続けたい”と言われました。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.