くらし情報『HPも予約サイトにもない!疲れた人がたどり着く加計呂麻島のオアシス』

HPも予約サイトにもない!疲れた人がたどり着く加計呂麻島のオアシス

もう、このまま住んじゃいたい!
HPも予約サイトにもない!疲れた人がたどり着く加計呂麻島のオアシス
毎月どこかへフラフラ旅をしている和久井ですが、今までちょっと苦手だったのが、民宿です。
人の家を間借りするような形なので、ゴチャゴチャとものが溢れていたり、ホコリっぽかったり、食事の時にはオーナーから聞きたくない話を延々と聞かされそうな気がしたり。
泊まった宿が土木労働者さんたちの常駐宿で、お風呂に入ったらお湯が泥水になってたなんてこともあったなあ……。

だけどこのたび、とても素敵な民宿に出会いました。
お友達が紹介してくれたところで、奄美諸島のひとつ、加計呂麻島にある宿です。

「海辺からの美しい夕陽を、ぜひ見て欲しい!」とお勧めされていました。宿の女将さんはちょっと「見える」人らしく、何を見てくれるのかも楽しみでした。

もうね、もう、あのまま住んじゃいたい! ってくらいよかった。

「恋はデジャブ」って映画があるんですが、これ、とあるおっさんが毎朝目が覚めると同じ日の繰り返しだった……って話です。
この宿でならデジャブってもいい!! もう帰りたくない……。

まず、朝と晩(頼めば昼も)、黙っててもめっちゃ美味いご飯が出てくるんです。それがどんなに幸せなことか! おひとりさまにしかわからない贅沢ですよね。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.