くらし情報『災害時に「在宅避難」する場合に必要なことって?【トノエル防災研究室】』

2018年4月15日 11:50

災害時に「在宅避難」する場合に必要なことって?【トノエル防災研究室】

長女(5歳)と長男(3歳)の子育てを、平日はほぼワンオペで行っている、

整理収納アドバイザーのトノエルです。

この連載では、防災の専門家ではない主婦が、家族を守るために考えた、もしもの備えをご紹介します。

この備えを構築したのは2年前。子どもが成長し、引越しをした現在も、年に2回見直ししているので、その状況も合わせてご紹介していきます。

前回は、非常用持出袋の中身の番外編、かさばるアレを小さく持ち運ぶ方法をご紹介しました。

今回は、いよいよ最後の場面「CASE3:在宅避難」の状況を詳しく想像していきます。

あなたのお家の、非常時の備えはどうされていますか?

もしものときのために備えておかないといけないとは思いつつ、まだ何もできていないという方に、こんな一例もあるよと参考にしてもらえるとうれしいです。
在宅避難

EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

■ 非常時にどうすれば「在宅避難」できるか想像してみる!
在宅避難

EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

一口に非常時とか、避難とかいっても、その状況はケースバイケース。

だからって、そのケースごとに備えるのはムリがある。

そこで、非常時の状況を、緊急性に合わせて3つのケースに分けて、想像してみました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.