くらし情報『くたびれてきたユニットバスを簡単リニューアル!【なんでも大家日記@世田谷】』

2018年9月21日 21:30

くたびれてきたユニットバスを簡単リニューアル!【なんでも大家日記@世田谷】

なかなか差別化が難しいユニットバスですが、ディテールにこだわれば、印象も大きく変わります。

うちのマンションでは10年ほど前にユニットバスを導入した部屋が多く、実用には困らないため、そのままで募集してきました。

しかし、リノベーション工事でそれ以外の場所がすっかりきれいになると、ちょっと古めのユニットバスがどうにも見劣りする気も……。

今回は、業者に依頼しないで済む範囲で、既存のユニットバスを改善する方法を4つのポイントに分けてご紹してみようと思います。

■ 1・まずはシャワーホースとヘッドの交換から

ちょっと古めのユニットバス


最初に取り組むべきなのは、シャワーヘッドとホースでしょう。

これについては、以前書きましたので、くわしくはそちらをごらんください。

ちょっと古めのユニットバス


写真のとおり、シャワーヘッドを交換しただけで、ビフォア/アフターの印象はぐっと変わります。

既存のシャワーヘッドはヘッド部分も小さく、汚れも目立つホワイトでしたが、このくたびれたシャワーヘッドとホースを、余っていたLIXIL製のヘッドと新品のホースに交換しました。

メーカーの適合をきちんと調べて購入すれば、取り換えは驚くほどかんたん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.