くらし情報『エレベーターのマナーは難しい?南キャン山ちゃんの不満もネットで話題!』

2018年10月27日 21:30

エレベーターのマナーは難しい?南キャン山ちゃんの不満もネットで話題!

先日、バラエティ番組の『ナカイの窓』で、南海キャンディーズ山里亮太さんがエレベーター内でよく見かける振る舞いについての不満を打ち明け、それに共感する声が上がっているという内容の記事がネットニュースに掲載されていました。

多くの人が狭い空間に密集するエレベーターでは独特のマナーがあるようです。

今回はそんな密室内でのマナーについてご紹介します。

■ 人事部での研修では教わらなかった「エレベーター内のマナー」

筆者は大学を卒業してまず大手タイヤメーカーに就職し、入社時の新人研修で様々なビジネスマナーを学びました。

ですが、正式配属されて本社ビルに通うようになると人事部の研修では教わらなかったマナーがあることを知りました。
新人研修

tkc-taka / PIXTA(ピクスタ)

ビジネスマナーの研修においては会議室や応接室における「上座」「下座」について教わりましたが、エレベーターでは下の立場の者は真っ先に乗り込んで操作盤の前に立つのが隠れたマナーであったようです。
エレベーター

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

筆者が操作盤の前に立っていると「本社採用大卒社員にそんなことをさせる訳にはいかない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.