くらし情報『100均「木材」の活用法!これからの季節にぴったりな「春色シェルフ」を作ろう!』

2020年3月1日 21:04

100均「木材」の活用法!これからの季節にぴったりな「春色シェルフ」を作ろう!

春色シェルフ


清々しいフレッシュカラーの「春色シェルフ」。春を感じさせるブルー×ホワイトの色合わせは、これからの季節にぴったりです。

今回はこちらの「春色シェルフ」の作り方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。本格的なつくりですが、100均の木材を活用して作るそうですよ!

■ 材料は100均の木材だけ!

春色シェルフ


小皿やカップなどがぴったりと収まるコンパクトな卓上シェルフ。見た目も爽やかで、収納とディスプレイを同時に楽しむことができるお役立ちアイテムです。

木材


材料として使うのが100均の木材。長さはすべて45cmですが、幅の違う2種類の木板を使います。
・合板(45cm×30cm)×1枚
・木板(45cm×12cm)×5枚
木材は全てセリアで購入しました。

■ 100均木材だけで本格的!春色シェルフの作り方

100均の木材だけでも、本格的なシェルフを簡単に作ることができます。
ステップ1木板をカットする
12cm幅の木板2枚を、合板の短辺と同じ長さ(30cm)になるよう糸ノコでカットします。木材のカットは、この2カットだけでOKです。

木板をカット

ステップ2シェルフの枠組みを作る
カットした木板2枚と残りの木板3枚(どちらも12cm幅)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.