くらし情報『10倍速く要点が伝わる!多忙で時間がない時の「箇条書き」技術』

2016年9月17日 22:01

10倍速く要点が伝わる!多忙で時間がない時の「箇条書き」技術

目次

・忙しくて時間がないときこそ箇条書き
・同じ内容でべた書きと箇条書きを比較
・箇条書きで「10倍速く」伝わる理由
・要点を「3つにまとめること」が大切
・相手が勉強家だと箇条書きが向かない
suzie-20160917


『超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術』(ダイヤモンド社)の著者・杉野幹人氏は、米シリコンバレーで、そして外資系のコンサルタントとして、グローバルビジネスの第一線の人たちと仕事をしてきたという人物。

世界最高峰のビジネススクールとして知られるINSEADのMBAプログラムでは、世界60カ国から集まった次世代のリーダー達と一緒に学んだそうです。

そんななかで「伝えること」が傑出してうまい人たちと出会ったといいますが、彼らには共通することがあったのだとか。

それは、「箇条書きが抜群にうまい」ということ。

■忙しくて時間がないときこそ箇条書き

事実、外資系コンサルのプレゼン資料の最初のページに図やグラフはなく、十中八九、箇条書きなのだといいます。

理由は簡単。

クライアントの多くは企業の経営者なので忙しい、そして時間がない。だから図やグラフによる分析や背景を聞くよりも、要点をすぐ理解したい。

そのためコンサルタントは、伝えなくてはいけない要点を、短く、魅力的に伝える必要がある。そこで、その手段として、箇条書きが選ばれているというわけです。

■同じ内容でべた書きと箇条書きを比較

では、箇条書きにはどのような機能があるのでしょうか? それを知るために、ベタ書きと箇条書きを比較してみましょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.