くらし情報『旅行気分でプチ英語留学!小学生2人のマレーシア・サマースクール体験記』

2016年8月26日 06:09

旅行気分でプチ英語留学!小学生2人のマレーシア・サマースクール体験記

目次

・条件のそろった留学先、クアラルンプール
・現地での保育園探し
・短期間からOK!日本からサマースクールに参加
・いざ、サマースクールに申込み!
・サマースクールのカリキュラムは?
_MG_9934_
夏休みを利用してサマースクールを体験した姉妹、フミちゃんとマオちゃん  著者撮影

カメラマン須藤夕子です。
私と娘(4歳9ヶ月)が住んでいるマレーシア、クアラルンプール(KL)には、たくさんのインターナショナルスクールや、幼稚園、保育園があり、日本との違いや、サマースクールの参加の仕方などについて今回はお話したいと思います。

seila_
娘のセイラ  著者撮影

私の娘も4歳3ヶ月になるまで日本に住んでいましたが、待機児童という事で1年以上保育園を待たされた経験があり、働く事も困難になりました。保育園に入れてからも様々な疑問点があり、幼児期の一番大切な時期にこれで良いのだろうか?悩んでばかりいないで、日本が駄目なら他の国はどうなんだろう?と思い、外を見よう!と子供にとってベストな場所を探す事にしました。

条件のそろった留学先、クアラルンプール

IMG_1532_
ロングステイ、教育移住にも人気の都市クアラルンプール   著者撮影

留学先の条件として、

・英語圏である事

・日本からの距離、近さ(羽田〜KLフライト時間6時間半)

・LCCを利用することで飛行機代が安い(羽田〜KL1万円前後)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.