くらし情報『更年期症状だと思っていたら…。子宮筋腫の手術をすることに!【体験談】』

2020年9月20日 23:00

更年期症状だと思っていたら…。子宮筋腫の手術をすることに!【体験談】

更年期症状だと思っていたら…。子宮筋腫の手術をすることに!【体験談】


40代になってから、なんだか体の不調を感じるように。30代のころはもっと元気で動けたはず……。でも、周りの人たちもそうだと言っていたし、加齢だから仕方がない、そう自分に言い聞かせていました。それがなんと巨大子宮筋腫があるとわかり、手術することになったのです。

イライラがひどい。プレ更年期!?

更年期症状だと思っていたら…。子宮筋腫の手術をすることに!【体験談】


現在45歳の私ですが、40歳ごろからプレ更年期のような症状を自覚し始めました。主な症状はイライラで、特に生理前のイライラがひどくなっていました。いつもなら流せるささいなことにもイライラ。子どもにも夫にも少しのことで怒ったりするようになりました。

感情の起伏も激しくて、自己嫌悪になったり気分が落ち込んだりということを繰り返していました。このままでは子育てや家庭に悪い影響が出てしまうと不安になっていました。

腹痛や多量の経血。加齢だから仕方ない?

更年期症状だと思っていたら…。子宮筋腫の手術をすることに!【体験談】


もう1つ気になっていた症状は、下腹部の痛みと生理の出血の多さ。時々起こる腹痛は治まってしまうのであまり気にしていませんでした。しかし、生理の出血はナプキンを数時間で取り換えなければ漏れてしまうほどで、長時間座るときには慎重になりました。今思えばおなかがどんどん大きくなっていましたが、ビールの飲み過ぎ?くらいに思っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.