くらし情報『【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ』

【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ

2018年3月15日 00:00
 

こんにちはヨムーノ編集部です。
戸建てやマンションの間取りで大きく使い勝手が左右されるキッチン。毎日キッチンに立つ人ならもっと効率よく、もっと収納を増やしたい。そしてキレイなキッチンを維持したいと思うはずです。

ここでは整理収納アドバイザーや人気ライターさんが実践しているキッチンを効率よく収納・掃除するアイデアをまとめてみました。

【掃除】家事研究家の髙橋ゆきさんに聞いたシンク掃除

キッチンは住まいの「お顔」、蛇口は「眉」です。

1.「手当て」の環境を作る
まず大切なことは、ものを外に出さない。中にしまい、掃除のしやすいスペースを確保しましょう。
料理や洗い物に「必要なもの」と、自分のテンションが上がる「好きなもの」を残し、あとは“処分”しましょう。これで、「手当て」の環境を作ることができます。

キッチンは特にものが多く、掃除をするのがめんどうくさかったり、水回り以外の場所に手が回らなかったりしてしまします。それは、ものが邪魔するせいです。

2.「眉」である蛇口がキマれば、全体がキマる

関連リンク

・どんなに仲が良くても興味はなくなる。過去の友だちとの付き合い方
・bonpon×クロージング イセタンミツコシのものづくりストーリー【第3話:bonpon × Clothing ISETAN MITSUKOSHIのリンクコーディネート】
・5/22新宿に泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」がオープン!
キッチンの掃除と収納アイデア


蛇口はステンレス製の場合が多いと思いますので、まずはステンレスの扱いについてお話しますね。ステンレスは、力を入れずやさしく同じ方向に洗いましょう。

ステンレスには、ヘアラインという「目」があります。新しいシンクや蛇口にはヘアラインが見えるんです。そこを円心で洗ってしまうと、いつの間にかきれいなヘアラインが崩れてしまいます。さらに、力を入れて洗うと傷ができて汚れがたまりやすくなる原因にもなります。ヘアラインに沿ってやさしく磨くことが重要です。

【掃除】カップボードはコストコのショップタオルが大活躍

キッチンの掃除と収納アイデア


キッチンを見るとパッと目に入るカップボード。
ホワイトの鏡面は手垢は目立ちにくいですが、光が反射すると汚れが気になります。鏡面はアルコールスプレーと「コストコ」のショップタオルを使って拭き上げます。

ゴミ箱はオキシとアルコールで徹底的に!
キッチンの掃除と収納アイデア


ゴミ箱の内部はどうしても汁はねや生ゴミの水分によるカビなどで汚れてしまいます。
軽い汚れは、アルコールスプレーで拭き上げして除菌しています。汚れが酷ければ、ある程度の汚れを拭き取ってオキシ漬けし、お天気のいい日に天日干しすれば、臭いも取れてスッキリ!

【収納】棚やファイルボックスでキッチンの「デッド」をなくす

キッチンの掃除と収納アイデア


食器棚では仕切棚を使っています。お皿をすべて重ねずに、上下に分けて収納することでしまいやすく、また取り出しやすくなります。

キッチンの掃除と収納アイデア


安定性のあるワイヤーバスケットを利用して、重さのある天ぷら鍋やスキレット、カップ麺や乾麺などを収納しています。

【収納】シンク下活用事例

キッチンの掃除と収納アイデア


シンク下は湿気がこもりがちなので、食品類は避け水周りで使う物を中心に収納しています。
シンク下の浅めの上段引き出しには、スポンジ、排水ネット、ポリ袋、キッチンタオル、スーパー袋、簡易ゴミ箱などのストックを、100均のケースで仕切って収納しています。

キッチンの掃除と収納アイデア


ついつい増えていくスーパーの袋類。 最近はエコバッグを持参しているので、大量に増えてしまうことは少なくなりましたが、何かと使うことも多いのでここにはいる分だけ残しています。きれいに折りたたむことは意識せず、ポイポイ収納!

調理器具はシンク下の引き出しを中心に

キッチン収納


調理に使うボウル・ザル・鍋は、スペースの関係で重ねて収納。
まな板と包丁は扉側にまとめています。

キッチン収納


さらにその下の引き出しには、ポータブルコンロや鍋、水切りラック、ケトルを収納しています。

キッチン収納
計量カップ・計量スプーン・ハサミ・ピーラーは調理台下の引き出しに収納して、作業中にサッと取り出せるようにしています。

シンク下は水回りで使うものを中心に収納!
使うものは使う場所に収納できるのがベスト!
だから、シンク下の収納にはシンクで使うものを中心に収納するようにしましょう。

シンク下収納におすすめな主なモノは以下の通り!

  • ザル
  • ボウル
  • 掃除道具
  • ゴミ袋
  • アルミホイルやラップ、ジップバッグなど
  • 保存容器
  • スポンジやゴミ袋など消耗品のストック
など

キッチン収納


ザルやボウルは取り出してすぐ使えるシンク下にあるのが便利です。
また掃除道具も水回りの掃除を考えるとシンク下が最適!

掃除道具やキッチン消耗品などは種類別にボックスなどに入れれば、在庫量が分かりやすくまとまって見えるのでおすすめです!

ゴミ袋などの形が不安定なものは、市販の消耗品収納ケースを使えば取り出しがとってもラクなうえに省スペースで見栄えもよく収納可能!私は他にジップバッグや使い捨て手袋なんかも収納しています。

キッチン収納


水道のパイプが通っているシンク下は、お湯を使う際に湿気がたまりやすく温度も高めなのが特徴。
そのため段ボールなどの紙類を置いてしまうと、湿気を吸いカビの原因になってしまうので避けましょう。乾物類の保管にも向いていません。

またお米も温度の上昇と湿気により虫を呼んでしまうので、別の場所で保管してくださいね。

観音扉の収納の場合、空間を有効活用できるよう市販の可動式棚を設置すると便利です。高さを最大限使うことができるので収納量が増えますよ!

【収納】調味料は利用頻度で場所を決める

キッチン収納


液体調味料と利用頻度の多い粉物は、アクセスの便利な調理台下の引き出しに収納しています。

キッチン収納
液体調味料は、引き出し内の汚れを防ぐ目的でバスケットにまとめています。
バスケットは100均(セリア)で購入。ソフト素材なのでサイドに丸みのある引き出しにもフィットします。

キッチン収納


消費の早い調味料やスパイスは、グリル横の引き出しに収納しています。

キッチン収納


その他のスパイスは湿気対策として冷蔵庫に保存するようにしています。

【収納】食器はとにかく立てる!

食器棚でも引き出しでも、食器はとにかく「立てる」に限る!
全体が見渡せてすぐに取り出せるように食器を収納したいですよね。

キッチン収納


まずは市販のディッシュスタンドを活用しましょう。
大皿用から小皿まで、収納したいお皿のサイズや量に合わせて購入するのが大事です。

またファイルボックスを利用して立てるのも便利。
ある程度の枚数をまとめて立てることができますし、しっかり支えてくれるので倒れることも少なく、安心して食器をしまうことができます。

キッチン収納


カトラリー類は、種類別に区切って収納しています。
使わなくなったものは潔く処分!
無料でもらってきた割り箸やスプーンなども溜まりがちな場所。必要な数以上貰わないよう、増えすぎに注意しましょう。

【収納】インスタ映えするおしゃれなキッチン収納術

yunaoさん(@yasuyo.libra)がシェアした投稿 - 11月 21, 2017 at 10:57午後 PST

開けた瞬間に中身が見えないのは大切ですよね!ラベリングしておけば、何がどこにあるかもすぐに分かり、取り出したい物をさっと取り出せるので便利です。見えない戸棚の中でもきれいに保てるのも嬉しいポイント。ダイソーで揃えられる商品なら、何個でも買い足せるので安心です。

1045_eyesさん(@1045_eyes)がシェアした投稿 - 11月 19, 2017 at 11:07午後 PST
ニトリのブラン整理トレーはキッチンの引き出しに。ごちゃ混ぜになりがちなカトラリーも、このようなトレーで仕分けるとスッキリします。ニトリの整理トレーは、一体型の商品もありますが、一つずつ独立している物も販売されています。

【収納】ラベリングすると散らかりにくい

Naoko.kさん(@naoko.1001)がシェアした投稿 - 9月 5, 2017 at 5:56午後 PDT

キッチンは家族も使うもの。家族みんなが片付けやすいように「ラベル」をつけてみるのもおすすめです。「テプラ」や「テープライター」をつかうと、グッときれいな印象に。

YUSUI_HOUSEさん(@yusui_house)がシェアした投稿 - 8月 21, 2017 at 9:28午後 PDT

背の高い棚に普通のBOXを使うと、取り出すのが難しくなることも。取っ手つきのBOXを使うと取りやすくなり、毎日の動線が楽になります。毎日のことですから、楽に取り出したいですよね。

インテリア】キッチンに貼って毎日の家事を楽しく

Miyabeamさん(@mizukick1225)がシェアした投稿 - 6月 30, 2017 at 7:55午後 PDT

キッチンの小窓に貼れば雰囲気がでますね。

【建築家事例集】こだわりが詰まったキッチンを実現するためのポイント

キッチンの掃除と収納アイデア


大家族の食事を作るため、リビングからはあまりオープンにはせず手元も隠し、食器や食材も多いため、キッチンに隣接した食品庫を設けたい要望も叶えたいと考えました。

そこでキッチン側から目線にスリット状に開口を設け、家族の気配を感じながら作業する手元は隠れる様にしました。また背面側には壁面一杯の食器棚や調理スペースを設けています。

水垢を防止する方法は毎日の積み重ね

【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ


お手入れの仕方

  • 普段使用している台布巾で、お湯を流しながらシンクを洗っていきます。傷がつかないように丁寧に擦りましょう。


  • 次に、台布巾で取り除けなかった水垢がないか指で探してみてください。水垢や汚れが残っていれば表面がザラザラするはずです。


  • 残った汚れは、水を含ませたメラミンスポンジで落としていきましょう。特殊な繊維が汚れを絡めとってくれます。


  • 排水溝や蛇口など、細部の汚れは使い古した歯ブラシで磨いていきます。ヌメリやゴミを残さないように注意してください。


  • 仕上げにシンク全体に水分を残さないように、乾いた布巾でしっかりと拭き取れば完了です!

  • 普通の掃除だと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、ただの掃除しているだけではありません。これを一日の終わりに行うよう、習慣づけることが大切です。

    キッチンの引き出しは「詰め込みすぎない」

    【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ
    引き出しの中には詰め込みすぎず、一目で収納しているものが分かるようにしています。

    余裕を持たせることで、出し入れがしやすく、使い勝手が良くなりました。また、細々した消耗品やストック品などは市販のケースなどを利用して、できるだけスッキリさせるようにしています。
    【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ
    スキレットと天ぷら鍋は使用後にシーズニングするので、バスケットにタオルを敷き汚れたら交換するようにしています。収納に使っているのは、無印良品の「ステンレスワイヤーバスケット」です。

    無印良品のポリプロピレン整理ボックス

    【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ
    おたまや菜箸、フライ返しなどのツール類を入れている半透明の容器(4つ)がそうです。

    見た目はさすが無印良品、とってもシンプルです。サイズ展開も4種類あります。我が家のツール類はダイソーのステンレスのもので揃えていますが、整理ボックス4のサイズがぴったりです。

    最近ではツール類も出して飾るように収納される方も多いですが、しまう派の方にはこの整理ボックス、洗いやすいですしぜひオススメです。

    カインズのSkitto(スキット)
    【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ
    真っ白で清潔感があり、サイズ展開も豊富、そして連結も積み重ねもできる、まさにいいとこ取りな収納グッズです!

    先程のツールのところでも登場していましたが(↑ゴミ袋などを入れていた細型の容器がそれです)我が家ではキッチンシンク下の他、食器棚、冷蔵庫などでも大活躍しています。

    浅型・深型・太型・細型…ご家庭のキッチンのサイズに合わせて色々な組み合わせで使えます。

    調味料は一番開けやすいゴールデンゾーンに集中

    【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ
    醤油や酒みりんなどは、大きな入れ物のまま使うので高さが必要でここに入れています。

    左:醤油、酒、みりん、酢等
    右:砂糖、塩、こしょう
    奥:コンソメ、中華だし、ごま等や予備

    積み重ねて下に予備を収納
    【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ
    塩やこしょうが入っているボックスは積み重ねて、下段には砂糖や塩の予備を収納しています。同じ場所に置くことで、速やかに調味料を補充することができるし予備の買いすぎやもれを防ぐことができます。

    右2つのボックスを積み重ねています。

    無印のアクリル棚で収納力UP!取り出しにくい食器棚から卒業

    【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ
    食器の収納や使い勝手に不満があってストレスがたまっていませんか?
    ポイントをおさえれば、ぐんと使いやすくなりますよ。

    毎日使う物だから、食器の整理をすれば食事作りや片付けもスムーズに。食器収納を見直してみませんか?

    • 割れたり欠けたりしている食器は迷わず処分
    • 食器にも賞味期限があると考える
    • 1年以内に使わなかった食器は無くても平気
    食器の置き方
    【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例まとめ
    つっぱり棒で安心感!ワイングラスはたま~にしか使わないので、最上段に置いているのですが何となくこわいです。使う時は手前にひっぱれば外れるくらいの強度にしていますが、つっぱり棒をつけるだけで安心感があります。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.