くらし情報『たった3畳のパントリー収納でオープンキッチンが快適に』

2018年3月27日 11:30

たった3畳のパントリー収納でオープンキッチンが快適に

パントリーを設けて、コストダウン

たった3畳のパントリー収納でオープンキッチンが快適に
設計当初は使い勝手を考えて、キッチン背面に収納を設けようと検討していました。
でも見た目も機能も納得のいくキッチン収納は、かなり高額なものでした。

さらにリビングやダイニングから見えてしまうと考えると、冷蔵庫・レンジ・炊飯器などの調理家電を選ぶ時にも、デザインや色を気にしなくてはなりません。
そして素敵なデザイン家電は、お値段も素敵とはなかなかいきません。

生活感がでてしまうものをすべてパントリーに隠すと決めてからは、すごく気が楽になりました。
デザインにそこまでこだわらずに機能的な家電や食器棚・棚などを選ぶことができ、結局コストダウンすることもできました。

キッチンから独立した、パントリーの使い勝手

たった3畳のパントリー収納でオープンキッチンが快適に
こうして冷蔵庫やごみ箱などできればキッチン背面にあったら便利なものまで、すべてパントリー内に入れてしまった我が家のキッチン。

わたし以外の家族もよく用事があり、調理中も何かと近い方が勝手のよい冷蔵庫とゴミ箱は、パントリーに入ってすぐキッチンから1番近い位置に配置しました。
たった3畳のパントリー収納でオープンキッチンが快適に
そのように工夫をしてもやっぱり少し不便に感じるのかな?
と、実際に生活するまでは実はすこし不安がありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.