くらし情報『下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境』

下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境

2018年3月12日 20:30
 

JR西船橋駅と本八幡駅に挟まれた、昭和のにおいをいまだに漂わせている町、下総中山エリアについてご紹介したいと思います。

お隣の西船橋駅は総武線、京葉線、武蔵野線、東京メトロ東西線が利用可能、東京よりの本八幡駅はJR総武線、都営新宿線、京成本線の快速特急停車駅八幡の3路線が利用可能なところから、両駅はとても人気が高く、その分マンションや戸建ての価格も高く、住むにはハードルが高いかも、と悩まれている方も多いはずです。

目次

・食料品のお買い物は駅が便利
・子どもが集まる公園
・下総中山エリアの幼稚園・学校事情
・下総中山エリアの病院事情
・自治体の子育て支援制度
下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境
路線が便利な両駅には多数のバスが乗り入れており、通勤時間に限らず駅前は常に混雑しており、通勤時間についてはかなり余裕をもって行動することが必要となります。

一方で下総中山駅は、JR総武線の黄色い各駅停車のみですが、東京方面なら2つ先の市川駅、千葉方面なら同じく2つ先の船橋駅で総武快速線を利用することができます。

また東京メトロを使いたいときは一つ船橋寄りの西船橋駅、都営線を使いたいときはひとつ東京よりの本八幡駅にひと駅乗るだけで両路線が使えるので、どこに出かけるにも実はとても交通の便が良い駅なのです。駅前もこぢんまりとしている割には店も多く、駅近に住むこともできる土地なので、本当の意味での穴場スポットと言えるのではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.