くらし情報『下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境』

下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境

2018年3月12日 20:30
 

JR西船橋駅と本八幡駅に挟まれた、昭和のにおいをいまだに漂わせている町、下総中山エリアについてご紹介したいと思います。

お隣の西船橋駅は総武線、京葉線、武蔵野線、東京メトロ東西線が利用可能、東京よりの本八幡駅はJR総武線、都営新宿線、京成本線の快速特急停車駅八幡の3路線が利用可能なところから、両駅はとても人気が高く、その分マンションや戸建ての価格も高く、住むにはハードルが高いかも、と悩まれている方も多いはずです。

関連リンク

・安全で快適なチャイルドシート、Aprica(アップリカ)の特徴とおすすめ商品
・渋谷と代官山をつなぐ「渋谷ブリッジ」、東横線跡地に今秋誕生! ホテルや認定こども園がオープン
・市販品を燻すだけ! はじめての人にオススメな簡単燻製レシピ
下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境
路線が便利な両駅には多数のバスが乗り入れており、通勤時間に限らず駅前は常に混雑しており、通勤時間についてはかなり余裕をもって行動することが必要となります。

一方で下総中山駅は、JR総武線の黄色い各駅停車のみですが、東京方面なら2つ先の市川駅、千葉方面なら同じく2つ先の船橋駅で総武快速線を利用することができます。

また東京メトロを使いたいときは一つ船橋寄りの西船橋駅、都営線を使いたいときはひとつ東京よりの本八幡駅にひと駅乗るだけで両路線が使えるので、どこに出かけるにも実はとても交通の便が良い駅なのです。駅前もこぢんまりとしている割には店も多く、駅近に住むこともできる土地なので、本当の意味での穴場スポットと言えるのではないでしょうか。

食料品のお買い物は駅が便利

下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境
JR下総中山駅の高架下に、食料品・日用雑貨を取り扱う西友が24時間営業しているので、仕事帰りのワーカーの皆さんが買い物に訪れることが多く、遅くまでにぎわっています。

ロータリーの近くにマルエツもあり、マルエツの入っているビルにはダイソーもあるので、大概の買い物は駅前で可能です。
下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境


駅から中山法華寺に向かう参道沿いには「アイサダ」という食品スーパーや、サンクス、中山駅近くには老舗の和菓子屋もあり、食料品の買い物は駅近くで十分賄えます。

駅のロータリー近くにはとんかつ和光、餃子の王将、日高屋、ガストなど飲食店、テイクアウトが可能な店も多くあるので、夕食を作る余裕がないときにとても役立ちます。下総中山に住むママさんたちは、こういったテイクアウトの店を上手に使っています。
ドラッグストアについても、駅の北側にはマツモトキヨシとココカラファイン、南側には福太郎薬局とドラッグストア斉光と、どの店舗も遅くまで営業していますので、仕事帰りの強い味方です。

子どもが集まる公園

下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境
下総中山駅南側の真間川沿いにある本中山公園は、日当たりがよくお子様連れのママ、パパ、お子さんたちが集う公園なので、お友だちも見つけやすいかもしれません。
下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境
駅から徒歩3分程度、国道14号沿いには広い小栗蓮池公園があり、子どもに限らず老若男女が集う明るくて居心地のよい公園です。下総中山駅、京成中山駅近辺はお寺が多く、近くの中山法華寺をはじめとするお寺の敷地内もお散歩には最適です。

下総中山エリアの幼稚園・学校事情

下総中山エリアは、地域的に船橋市と市川市が入り組んでおり、買い物や病院を利用している分にはなにも問題はありませんが、幼稚園選びのときは少し工夫が必要です。

小学校も地元の市立の小学校に通うのであれば、住所が船橋の方は船橋市内の幼稚園、住所が市川市の方は市川市の幼稚園を選ばれた方が、小学校に進級するときにお友だちと同じ学校に行かれる可能性が高くなりますし、地域情報を多く得られるのではないでしょうか。
下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境
船橋市内の幼稚園を選ぶなら船橋ひかり幼稚園、西船橋駅に近い葛飾幼稚園、海神幼稚園などが人気です。市川市の幼稚園を選ぶなら、みどり幼稚園、アイリス幼稚園などが人気です。

お子さまがよろこぶ遊具を置いている幼稚園、ママたちが参加できるサークルがある幼稚園、音楽に特色のある幼稚園、など選ぶポイントはいろいろなので、親子で楽しめる幼稚園に出合えるといいですね。

下総中山駅から徒歩4分ぐらいの位置にあけぼの保育園があり、駅近なことから働くママから人気があります。

地域的に小学校、中学校進学に関し、受験するご家庭も多い土地柄です。JR、京成線を利用すれば都内への通学も可能ですので、都内の私立に進学される方も目立ちます。また近くに有名な進学校である市川学園もあり、とても人気が高いです。

下総中山エリアの病院事情

下総中山エリアには病院はたくさんあります。下総中山駅南口から南に、真間川を渡ってしばらく行った場所にあるサンライズこどもクリニックではアレルギー相談ができ、先生が穏やかで丁寧に見てくれると評判が良い小児科です。同じビルには整形外科、歯科なども入っています。

下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境


小児科では駅前のミレニティ中山4Fにあるこんどうこどもクリニックでは、アレルギー相談もでき、駅近なのでお子さん連れには使いやすい小児科です。どちらの小児科もWebで予約が可能なのもありがたいです。
下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境
歯科は下総中山駅近辺に3軒あるわかば歯科がよく知られています。夜9時まで診療してくれるので、ワーカーのママさんが子どもと一緒に受信できるのも魅力的です。病院は明るくかわいらしい雰囲気なので、歯医者を嫌がるお子さんの気持ちもほぐれそうです。

自治体の子育て支援制度

船橋市では子どもの数が多いながらも、市の子育て支援も充実しています。医療費については0歳から中学3年生まで、通院一回300円、入院1日300円、調剤役に関しては無料で医療を受けることができます。

夜間診療に関しては、船橋市では2017年10月に夜間休日急病診療所と休日急患歯科診療のできる、かざぐるま休日急患・特殊歯科診療所が、保健福祉センターへ移転しました。新船橋駅徒歩5分、車でのアクセスも便利な場所にあります。休日の医療は年中無休24時間対応のふなばし健康ダイヤルで医療機関の案内をしています。
下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境
国道14号沿いにある本中山児童ホームでは、0歳から3歳までのお子さんを子育て中のままに向けた育児サークルに親子で参加することもでき、子育て支援センターから派遣される保健師・栄養士・歯科衛生士による身長・体重測定や育児相談が受けられます。

保育園、幼稚園に入ってしまえばママ友もでき、情報も手に入りやすくなりますが、0歳から3歳ぐらいのときの支援や情報が受けられるのは、とても心強いサービスですね。
下総中山エリアの住みやすさと船橋市の子育て環境
下総中山駅南口には駅徒歩30秒の位置に船橋市中山連絡所があり、戸籍や住民票、印鑑証明書など証明書の取得や子育て支援子育て情報を手に入れることができます。ただし転入届や婚姻届けなどの届け出書類の種類によっては京成船橋駅直結のフェイスビル5階に船橋駅前総合窓口センターで、手続きが可能です。駅直結は子連れママにはとても助かります。

船橋市の新築マンション一覧
船橋市の中古マンション・中古一戸建て一覧

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.