恋愛情報『相手の時間を邪魔せずに居られる女性に私はなりたい。【柴田淳「月夜はすっぴんで喋りたい」】vol.3』

2016年9月18日 10:15

相手の時間を邪魔せずに居られる女性に私はなりたい。【柴田淳「月夜はすっぴんで喋りたい」】vol.3

相手の時間を邪魔せずに居られる女性に私はなりたい。【柴田淳「月夜はすっぴんで喋りたい」】vol.3


「日本一歌詞が暗い美人シンガー」としてバラエティ番組などでも話題の柴田淳さん。彼女の作る赤裸々な世界観の音楽は、「思わず号泣する」と同世代の女性たちの痛切な共感を呼んでいます。この連載コラムでは、そんな"しばじゅん"が「39歳独身」の飾らないありのままを綴っていきます。

第3回:「自立」って何?「自立した女」って?

今回のしばじゅんは、自身のひとつのテーマである「大人の女の自立」について綴ります。人間として自立していたい。そして女として、自立したい。でもそれは一人で生きていくという意味ではなくて…。

自立した大人の女になりたい。これ、私が凄く思って来たこと。
私はずっと、自立した大人って、誰にも頼らず一人でなんでも出来る人のことを言うんだとばっかり思ってました。

だけど、何もかもやりこなそうとする自分に、そしてやれるようになってしまった自分に、ちょっと疑問を抱くようになったんですよね。なにもかも一人で出来ることは、そんなに良いことなんだろうか。いい女か?って。
なんかそうじゃない気がしてきたんですよね。そもそも人間はひとりでは生きていけませんしね。「最初から人に頼ることを前提でことを進めて行かない人」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.