ビューティ情報『【おでんダイエット】1食をおでんにするだけ!やり方とコツを解説』

2019年9月7日 09:00

【おでんダイエット】1食をおでんにするだけ!やり方とコツを解説

たっぷり食べても低カロリーなおでんは、ダイエットに適したメニューです。1日1食をおでんにするだけで、おいしく楽しくダイエットができます。今回は、美容・健康ライターのNao Kiyota先生に、やり方やダイエットを成功に導くコツなどを教えていただきました。

目次

・おでんダイエットとは?
・おでんがダイエットに効果的な理由
・おでんダイエットのやり方【夕食をおでんに置き換える方法】
・必ず取り入れたい具材
・日によって取り入れたい具材
・おでんの具材それぞれのカロリーは?
・ダイエットに効果的な具材の組み合わせ
・おでんダイエットで注意すること
・おでんダイエットに頼りすぎない
・低カロリーな具材ばかりにしない
・他の食事で足りない栄養を補う
・楽しく健康的におでんダイエットをはじめよう

おでん

おでんダイエットとは?

おでんダイエット

おでんダイエットとは、食事を「おでん」にすることで、摂取カロリーと栄養バランスを整えるダイエット法です。おでんには低カロリーな具材が多いため、たくさん食べて満足感を得ながらも、摂取カロリーがオーバーしないように調節しやすいという特徴があります。

おでんダイエットは、1日の食事のうち1食をおでんに置き換える方法がスタンダードですが、おでんをおかずにしてご飯を少し食べる方法もOKです。

おでんがダイエットに効果的な理由

おでんダイエット

おでんには、しらたきやこんにゃく、大根、昆布巻きなど、食べ応えがあるけれど、低カロリーで食物繊維が豊富な具材が多いです。また、卵やつみれ、はんぺん、ロールキャベツなど、たんぱく質を豊富に摂取できる具材もあります。

これらの具材を上手に組み合わせることで、おなかいっぱいになりながらも500kcal程度に抑えることができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.