ビューティ情報『白湯ダイエットの正しいやり方は?専門家が効果的な方法を紹介』

2019年9月7日 09:00

白湯ダイエットの正しいやり方は?専門家が効果的な方法を紹介

話題の白湯ダイエット。人肌より熱いと感じる位に冷ましたお湯を飲むことで、消化機能がアップしさまざまな効果が期待できます。正しい作り方や飲むタイミングを知って効果的なダイエットをしませんか?食育指導士の内藤絢先生に詳しく教えていただきました。

目次

・白湯ダイエットの効果とは?
・血流が良くなりデトックス効果が高まる
・むくみ解消
・太りにくく痩せやすい体質作りに繋がる
・正しい白湯の作り方
・白湯ダイエットの正しいやり方
・硬水より軟水を選ぶ
・ゆっくり一口ずつ飲む
・毎日同じサイクルで摂る
・常温水やお茶類を積極的に飲む
・白湯ダイエットの効果的なやり方
・1日あたり700〜800ミリリットルを摂る
・1回あたりはコップ一杯200ミリリットルまで
・食事前の白湯は30分前を目安に
・白湯ダイエットをするときの注意点
・熱し過ぎないようにする
・一気に飲まないようにする
・カフェイン・アルコールは控えめにする
・正しく白湯ダイエットをしよう

白湯

白湯ダイエットの効果とは?

白湯ダイエットの正しいやり方は?専門家が効果的な方法を紹介

血流が良くなりデトックス効果が高まる

白湯を飲むと内臓が温まり、各臓器の動きが活発になる事で消化機能がアップ!老廃物が排出されると肝臓・腎臓など、デトックスの役割を持つ臓器の動きも良くなります。

むくみ解消

腎機能が上がる事で体内に溜まっていた余分な水分が尿として排出され、むくみが解消されます。

太りにくく痩せやすい体質作りに繋がる

むくみは放っておくと脂肪に変わります。腎機能を高める事が太る元凶となるむくみ解消に繋がります。

正しい白湯の作り方

やかんから蒸気が出ている様子

まず、以下の白湯とお湯の違いからお伝えします。

・白湯
やかんで熱を入れ【水・火・空】の浄化に欠かせない3要素が入るデトックス効果の高い物

・お湯
水・熱だけを含む熱い温度の水

これを踏まえた作り方がこちらです。

1. 使う水は✳︎浄水器の水、または✳︎軟水ミネラルウォーターにする
2. やかんに700〜800mlの✳︎を入れ、中火に掛ける
3. 沸騰して来たらやかんの蓋を外して10分〜15分、弱火でじっくり温める
4. 80度程まで温まったら火を消し、人肌より熱いと感じる位(50度)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.