ビューティ情報『バターコーヒーってなに?ダイエットに効果があるって本当?』

2019年10月2日 09:00

バターコーヒーってなに?ダイエットに効果があるって本当?

ダイエットに効果があると言われるバターコーヒーですが、具体的にはどのように活用すればいいのでしょうか。また、どうしてダイエットに効果的なのでしょうか。バターコーヒーの効果から、実際の作り方までを専門家の方に教えていただきました。

目次

・バターコーヒーダイエットってどんなもの?効果は?
・アメリカで生まれた朝食置き換えダイエット
・脂肪の蓄積を予防する
・中性脂肪を減らす
・摂取カロリーを減らす
・ダイエット効果に最適なバターコーヒーの飲み方
・1日1回、朝食の代わりに飲む
・ほかのダイエット方法と組み合わせる
・ダイエットにバターコーヒーを飲むときの注意点
・味わいながら楽しく飲む
・おいしいバターコーヒーを飲む
・ダイエットにおすすめのバターコーヒーレシピ
・材料
・作り方
・バターコーヒーはコーヒー好きにぴったりのダイエット方法

バターコーヒー

バターコーヒーダイエットってどんなもの?効果は?

バターコーヒー ダイエット

アメリカで生まれた朝食置き換えダイエット

バターコーヒーダイエットはアメリカのIT企業家、ディヴ・アプスリーが、自分自身の体質改善のために考案したダイエット方法です。朝食の代わりに、バターコーヒーを飲むことで、痩せやすい体に体質改善をするというのがバターコーヒーダイエットです。

脂肪の蓄積を予防する

コーヒーには、クロロゲン酸という糖質の吸収を抑える働きがあるポリフェノールが含まれています。クロロゲン酸には、脂肪の燃焼を促進して、脂肪が蓄積するのを予防する効果もあると言われています。

中性脂肪を減らす

バターコーヒーの材料のひとつであるグラスフェッドバターには、中性脂肪を減らしてくれる不飽和脂肪酸が豊富に含まれていますから、痩せやすい体作りに役立つと考えられます。

摂取カロリーを減らす

平均的な朝食のカロリーが500~600kcalであるのに対し、バターコーヒーのカロリーは1杯あたり約200~240kcal程度と、半分以下にカットすることができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.