プロは見た!「将来太りそうだな…」と思う人の特徴6つ

2017年8月8日 12:00
 

アラサーを過ぎると、同窓会で久しぶりに会ったら激太りしている人が時々現れます。出産は別にして、積み重ねた生活習慣がじわじわと体重を増やしてしまっているんです。
今は何もしなくてもキープできている体型も、その習慣を続けていたら将来太ってしまうかもしれないですよ。

1.朝なかなか起きられない
shutterstock_582436276


朝なかなか起きられないということは、夜寝るのが遅いのもひとつの原因。遅くまでダラダラ起きていると、小腹も空くし、口さみしくなってついつい間食してしまいます。

また、しっかり眠れていないから、朝なかなか起きられません。ぐっすり眠ることができていれば、寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、痩せやすいカラダづくりにもプラスです。

シャキッと起きられれば、その分朝の時間に余裕ができて、簡単なストレッチや掃除など、やれることが増え、消費カロリーも増えそうですね。

2.毎朝、”スタバ”が日課
shutterstock_524563105


1日の始まりにカフェでコーヒーを飲むのはいいと思います。でも、毎朝フラペチーノやクリームたっぷりのカフェラテなどを習慣にしていては、将来的に太る可能性が高いかもしれません。

その1杯に含まれるカロリーや糖質、脂質を考えたことはありますか?中にはとてもハイカロリーなものもあり、時々楽しむものにしておくほうがよさそうです。

でも、カラダにとっては栄養にならなくても、心にとっては活力になることもありますよね。絶対ダメとは言いませんが、普段はノンシュガー、ノンファット、ご褒美に好きなものをとっておいたらいかがでしょう。

3.SNSに”スイーツ”が多い
shutterstock_537325972


あなたの周りにも、SNSがフォトジェニックなスイーツで溢れる女子がいませんか?

流行に敏感なお洒落な女子は、スイーツを楽しむ分、食事を減らしているという人がいますが、それが将来太る元になるかもしれません。

カラダを作るのに必要な栄養が足りていないことで、脂肪の燃焼や代謝に関わるビタミンやタンパク質不足に、太りやすい体質を作ってしまうことに。

三食の食事を極端に減らしてスイーツと相殺するのはNGです。食事の調整も必要ですが、栄養不足にならないように気をつけて。4.掃除が苦手…
shutterstock_510917605


掃除が苦手な人の多くが、“面倒くさい”といいますが、横着して動いていないということでもあります。

お金をかけないダイエットとして、“床掃除”をあげる人もいるほど、掃除は意外と動きます。

部屋もきれいになって、カロリーも消費でき、一石二鳥のメリットが。こまめに動く習慣があれば、将来太る心配が低くなりますよ。

5.サプリメント”だけ”で痩せようとしている
shutterstock_229284526


“1ヶ月毎日飲むだけで5kg減!”、“2ヶ月飲み続けたらこんなに痩せました”など、夢のような広告に惹かれている人はいませんか?

食事も生活習慣も変えず、サプリメントだけで痩せようなんて思っている人は、将来太る可能性が高いといえます。

広告を良く見てください。“適切な食事と運動を併用した結果です”と必ず小さく書いてありますよ。

サプリメントを飲めば安心だと思っている人は、太ってしまいそうな気がしませんか?

6.趣味がない
shutterstock_417832405


体を動かす趣味ではなくても、旅行や音楽など、夢中になれる趣味がないと太りやすい可能性があります。

ストレスが溜まった時、趣味がある人は打ち込むことでスッキリできるけど、趣味がないと女性は食べることに走りがちです。

過食からの自己嫌悪でまたストレスが溜まり、心も体も悶々とする負のスパイラルに陥ることも。

無理矢理趣味を見つけるのは難しいけれど、フットワークを軽くして、いろいろなことに挑戦する中で見つかるといいですね。

shutterstock_450439999


太るのは簡単でも、痩せるのは苦労しますよね。将来太りそうな生活習慣があったら、今のうちに改善できることはしておきましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.