ビューティ情報『「お腹痩せ」と「ヒップアップ」に導く!骨盤の歪み改善ストレッチ&エクササイズ』

2020年5月7日 16:00

「お腹痩せ」と「ヒップアップ」に導く!骨盤の歪み改善ストレッチ&エクササイズ

骨盤の前傾が強くなる原因は「ハイヒール」?!
そもそもなぜ骨盤の前傾が強くなるのでしょうか?骨盤の前傾が強くなる一因として、「ハイヒール」が考えられます。

目次

・1. 腸腰筋ストレッチ
・2. 骨盤後傾方向への動きを高めるストレッチ
・リバースクランチ


ハイヒール
出典:byBirth
ハイヒールを履き続けていると、重心がつま先寄りになります。すると骨盤が前へ倒れるかたちとなり、前傾が強くなると考えられます。

なぜ骨盤の前傾が強いと「ポッコリお腹」や「垂れ尻」になるのか?
骨盤の前傾が強くなることで、下っ腹がポコっと出やすくなったり、お尻の筋肉が垂れやすくなったりしてしまいます。

その理由は、骨盤が前傾し過ぎることで、腹筋群とお尻の筋肉である大殿筋の筋力が低下しやすくなるからです。

これらの筋肉は、骨盤が後傾することで機能します。骨盤の前傾が強くなると、腹筋群ではなく脊柱起立筋(背筋)が、大殿筋ではなく腸腰筋が優位に働くようになるのです。

ポッコリお腹
出典:byBirth前傾し過ぎた骨盤をリセットする2つのストレッチ
それではストレッチから紹介していきましょう。まず行っていくストレッチは、「腸腰筋へのストレッチ」です。

なぜ腸腰筋をストレッチするのか?骨盤の前傾が強くなると、腸腰筋の緊張が強くなるからです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.