ビューティ情報『目の下のクマ対策!種類別に対処してクマの根本的改善を目指す!』

2020年10月26日 10:00

目の下のクマ対策!種類別に対処してクマの根本的改善を目指す!

不健康そうで老けた印象を与える目の下のクマ。メイクで一時的に隠しても、時間が経つと浮かび上がってくるため、根本的になくしたいと思う女性は多いでしょう。

目の下のクマを根本的になくしたいなら、自分のクマの種類に合った対策が必要です。しかし、自分のクマの種類と適切な対策について判断できない人も少なくありません。

本記事では、目の下のクマの種類別に対策を紹介します。茶クマは「色素沈着を予防するスキンケア」、青クマは「血行不良を予防する生活習慣とツボ押し」、黒クマは「肌のたるみと眼窩脂肪の突出を予防するスキンケアとトレーニング」が有効です。

目の下の皮ふの特徴

目の下の皮ふは、顔の他の部位に比べて非常に薄い特徴があります。通常の皮ふの表皮の厚さは0.1~0.3mmのところ、目の下の皮ふは0.02mmほどしかありません。

また、汗腺や皮脂腺が少ないため、他の部位ほど皮脂膜が十分に作られません。皮脂膜が少ないと、紫外線などの刺激から肌を守れず、肌内部の水分蒸発も起こるため乾燥しやすくなります。

目の下の皮ふは、皮ふが薄くデリケートな部位のため、クマやくすみなどの肌トラブルが目立ちやすい部位といえます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.