ビューティ情報『ゴールデンウィークで”太った…”?!食べすぎを「リセット」するには?』

2017年5月9日 12:00

ゴールデンウィークで”太った…”?!食べすぎを「リセット」するには?

それが1日1食でも5食でもOK!「必要なときに必要な分だけ食べる」ことに慣れると、無駄な食事の回数が減るのです。

間食をゼロにする

2016y10m17d_145235002


間食はもっとも無駄なカロリー摂取。お菓子やスイーツを食べるくらいならお腹が空いた分で食事を取りましょう。ほとんどの場合の間食は、お腹が空いたわけではなく「口さみしい」だけのはず。そんなときは、炭酸水や白湯を飲んで口を潤わせてあげて。

どうしても何かが食べたいときは、ビーフジャーキーなど、たんぱく質が豊富で、しかもしっかりと噛むものを選びましょう。どうしても甘いものが食べたくなったときは、レシピを見ながら作ってみてください。いかにも太りそうな材料とその使用量に驚愕をするはずです。

飲み物は水かお茶

journalist working in a cafe


飲み物は意外にも、知らず知らずのうちに無駄なカロリーを摂取してしまう危険なもの。無意識のうちに、まったくお腹がいっぱいにならないにも関わらず、カロリーをただただ積み重ねてしまう可能性があるため注意が必要です。飲み物を意識的に水かお茶にするだけで、特に気を使わなくても一日の摂取カロリーをある程度抑えることができますよ。

なお、リセット期間はお酒を控えるようにしてください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.