ビューティ情報『見やすく片付けるのも簡単! プロが実践する「使いやすいクローゼット収納のコツ」4選』

2021年10月9日 19:15

見やすく片付けるのも簡単! プロが実践する「使いやすいクローゼット収納のコツ」4選

洋服以外にもさまざまなモノを収納するクローゼットですが、高さや深さがあるので、”どこにどんなモノを置いたらいいか”と悩んでいる人も多いはず。そこで今回は、整理収納アドバイザーである筆者が、洋服の出し入れがグッとラクになる“クローゼット収納”のコツをご紹介します。クローゼット収納は、高さ別にゾーンで分けると使いやすくなりますよ!

1.「上・中・下」のゾーン分けが使いやすさのポイント

目次

・1.「上・中・下」のゾーン分けが使いやすさのポイント
・2.ぎゅうぎゅう詰めにしない「8割収納」が理想
・3.一度着たニットを干しておける「一時保管スペース」が便利
・4.自分の動線に合わせた収納方法を検討しよう
見やすく片付けるのも簡単! プロが実践する「使いやすいクローゼット収納のコツ」4選


クローゼットは「上・中・下」3つのゾーンに分けて収納することを意識しましょう。踏み台にのらないと届きにくい上段、すぐに手が届き使いやすい中段、しゃがむ手間がかかる下段と、自分の行動やモノを使う頻度に合わせて置く場所を決めていくと、より使いやすい自分の暮らしにぴったりのクローゼットになります。

特に収納に困りがちな上段には、バッグや毛布、布団、ひな人形、クリスマス飾りなど季節モノや使用頻度が低く軽いモノを置きましょう。筆者は上段収納には、『IKEA(イケア)』の「SKUBB(スクッブ)」シリーズを使っていて、便利でおすすめです。

筆者宅では天井までぴったりのサイズの収納ボックスを5つ使用し、空間を最大限に活用!四角いフォルムなので、かさ張るモノや細かいモノをいろいろ入れても、スッキリと収められます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.