ビューティ情報『コロナ禍での肌トラブルに関する調査報告 これからの時期に注意したい不織布マスクが招く肌トラブル』

2021年10月28日 13:00

コロナ禍での肌トラブルに関する調査報告 これからの時期に注意したい不織布マスクが招く肌トラブル

株式会社パールラボラトリー(本社:東京都中央区銀座、代表取締役:吉村 素眞子)は、「お化粧品についてアンケート!プレゼントキャンペーン」を通じて応募があったユーザー105名様を対象に、長引くマスク生活の中でのお肌の状態についてアンケート調査を実施しました。その結果、何らかのお肌のお悩みがある方が90.5%(95名)に上りました。以下、調査結果をご報告します。

コロナ禍での肌トラブルに関する調査報告 これからの時期に注意したい不織布マスクが招く肌トラブル

表紙

【調査結果サマリー】
・何らかのお肌のお悩みがある方が90.5%。
・シミでお悩みの方が30.3%、続いて乾燥でお悩みの方が27%。

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、感染症対策としてマスクを着用しての生活が当たり前となりました。
当社が昨年3月に行ったアンケートでは、「乾燥」でお悩みの方が半数以上を占めていましたが、今回のアンケート結果では「シミ」に悩んでいる方が増えた一方、依然として「マスク荒れ」で悩んでいる方もいらっしゃることがうかがえます。

コロナ禍での肌トラブルに関する調査報告 これからの時期に注意したい不織布マスクが招く肌トラブル

性別・年齢層

今回はご覧の年代の105名様にアンケートへご協力頂きました。

(1)依然として続くマスク生活の中、お肌の不調を訴える声が90.5%

コロナ禍での肌トラブルに関する調査報告 これからの時期に注意したい不織布マスクが招く肌トラブル

現在、お肌のお悩みはありますか?

「肌の悩みがあるかどうか」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.