くらし情報『冬には“夏野菜”がおすすめ!? 冷えと乾燥を脱するヒント』

2019年12月4日 20:50

冬には“夏野菜”がおすすめ!? 冷えと乾燥を脱するヒント

見逃されがちな体に現れるさまざまなサイン。食事や生活習慣を改めて振り返り、冷えと乾燥、どちらに傾いているかをチェック!明治国際医療大学教授・伊藤和憲さんに話を聞きました。

冷え?それとも乾燥?まずは今の状態を知る。あなたのタイプをチェック。

冷えタイプ
  • 食事が不規則である
  • 睡眠不足である
  • お風呂に入らず、シャワーだけで済ませてしまう
  • 目や口が乾きやすい
  • 肩こりや腰痛が強い
乾燥タイプ
  • 寝ても寝た気がしない
  • 朝、起きづらい
  • 花粉症などのアレルギー症状がある
  • 冷たいものを好んで飲む
  • 刺激物や辛いものが好き
チェックが多くついたほうがあなたのタイプです。
同数の場合は両方の症状を引き起こす可能性が。3つ以上あてはまる場合は、警告レベル。

舌にも、冷えと乾燥のサインが出ます。

目次

・冷え?それとも乾燥?まずは今の状態を知る。あなたのタイプをチェック。
・キーワードは自律神経のオンとオフ。冷えと乾燥から脱するヒント。


冬には“夏野菜”がおすすめ!? 冷えと乾燥を脱するヒント


東洋医学には“望診”という外見を目で見て判断する診断法があり、冷えや乾燥には舌の色が参考になる。「色の薄い淡白な舌や暗い紫色の舌は血液の循環が悪く、冷えている状態。紅い色の舌は乾燥しやすい状態。ただし熱が内側にこもって体が冷え、舌が紅くなる場合もあります」

冬には“夏野菜”がおすすめ!? 冷えと乾燥を脱するヒント


舌苔の状態もまた、冷えや乾燥の望診の参考になる。「苔は胃腸の中の水分度合いを見ています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.