くらし情報『「流れのままに…」松坂桃李が語る、大反響”あの特集”の裏側』

2016年4月16日 22:00

「流れのままに…」松坂桃李が語る、大反響”あの特集”の裏側

まつざか・とおり俳優。1988年10月17日生まれ。A型。宮藤官九郎さんが脚本を手がける4月17日スタートの新日曜ドラマ『ゆとりですがなにか』(NTV)に出演。出演映画『秘密 THE TOP SECRET』が8月6日公開。ジャケット¥25,925スラックス¥12,963Tシャツ¥8,796(以上コス/コス 青山店TEL03・5413・7121)

創刊号に建築デザイナー・黒川紀章さんから、「『anan』こそ肌と目に刺激を与える雑誌になってほしい」というメッセージをいただきました。

その理念に則り、数えきれないほどたくさんの男たちが、刺激的な表紙を飾り、話題とともにときめきを振りまいてきました。本稿では、これまでananが追いかけてきた今をときめく“男”である松坂桃李さんのスペシャルインタビューをお届けいたします。

***

松坂:anan2000号おめでとうございます。ananといえば…僕の中で強く印象に残っているのはやっぱりコレでしょう(と松坂さんが表紙の「愛とSEX」を手に取る)。もう完全にコレです。

――コレを受けてくださった理由は?

松坂:いままで雑誌で経験したことのない、自分にとっての挑戦といいますか…。お話をいただいて即、“はい、やります”って感じでした。強烈でした。いい経験をさせてもらったと思っています。

――当時、大河ドラマ『軍師官兵衛』で共演中だった岡田准一さんに、事前にお話しされたそうで。

松坂:父上(岡田さん)も以前ananで披露されていましたからね。父上は“現場で指示された通りにやった”とおっしゃっていて、“そっかー”と思いながら僕も撮影にのぞんだんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.