くらし情報『メインディッシュは昆虫に!? 6つの“未来予想図”に驚き!』

2021年3月31日 19:40

メインディッシュは昆虫に!? 6つの“未来予想図”に驚き!

このままの生活を続けるとどうなる?地球の未来予想図を紹介。世界中の人が日本と同じような暮らしをしたら、年間地球2.8個分の資源が必要になるという。1個分に収まる暮らし方にチェンジしないと、例えばこんな未来が待っている?慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授・蟹江憲史さんに聞きました。

東京の一部が海に沈む!?
メインディッシュは昆虫に!? 6つの“未来予想図”に驚き!


地球温暖化による海面上昇リスクが叫ばれている。気候変動に関する政府間パネルIPCCは、このままのペースで温室効果ガスの排出が続けば、2100年には平均海面水位が最大1.1m上昇すると予測。「海面が約1m上がれば、東京の低地は水没の可能性が高まるといわれています」(蟹江さん)。海抜0m地帯を守る東京湾の海岸堤防は、数mの高潮は想定しているが、温暖化をこのまま放置すれば数百年後には水没してしまうかもしれない。

ACTION
移動には公共交通機関や自転車をできるだけ使って、温室効果ガスの排出減を。
自宅の電力契約先を再生可能エネルギーの会社に変えてみる。

メインディッシュは昆虫に!? 6つの“未来予想図”に驚き!


食卓から魚が消える…?
メインディッシュは昆虫に!? 6つの“未来予想図”に驚き!


国連食糧農業機関(FAO)の「2020年世界漁業・養殖業白書」によれば、世界の漁業資源の34.2%は“獲りすぎ”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.