くらし情報『冬に食べたいのはどれ?【心理テスト】答えでわかる「あなたの隠れた性格」』

冬に食べたいのはどれ?【心理テスト】答えでわかる「あなたの隠れた性格」

癒しスポットとして紹介されて行ってみたけど、イマイチ…。そんなことも少なくない。
奥田先生世間でいいといわれていることや、たとえ自分が好きなことでも、その人の置かれている状況や心の状態によっては、ストレスになることもあります。大事なのは、今の自分は何を求めているのか。ご自身の心の声に素直に耳を傾け、興味を持ったことを試してみるのは、自分なりの癒しの方法を見つけるのにとてもいいこと。ただ、少しでも合わないと感じたら、無理に続けないで。

子猫や赤ちゃんに老若男女誰もが癒されるのはなぜ?
幸せホルモンが関連しています。(小林先生)

癒しをもたらすキーワードに、“幸せホルモン”や“愛情ホルモン”と呼ばれるオキシトシンがある。

小林先生いわゆる“癒しの行動”をすることでオキシトシンが分泌されると、幸せを感じられ、心が安らぎます。その行動としてもっとも知られているのは、パートナーや子供とのハグやペットを撫でるといったスキンシップ。それ以外にも、大切な人と食事を共にして会話を楽しんだり、小さい子供や動物など、かわいいと脳に記憶されているものは、見るだけでも分泌されます。

癒しを感じれば対象はなんでもいい?
依存になっていないか、注意が必要かも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.