くらし情報『時計にふれる第1歩に。2歳の子どもを時計好きに変えた「ふんぷんくろっく」[PR]』

2020年3月2日 09:13

時計にふれる第1歩に。2歳の子どもを時計好きに変えた「ふんぷんくろっく」[PR]

目次

・子どもでも見やすい工夫がたくさん!「ふんぷんくろっく」の魅力
・「ふんぷんくろっく」を手に取った息子の反応は?
・「ふんぷんくろっく」は、こんな場所で使っています。
・更に、こんな嬉しいオマケ効果も。
時計にふれる第1歩に。2歳の子どもを時計好きに変えた「ふんぷんくろっく」[PR]

「そろそろ出かける時間だね」「もう9時だ、お布団へ行こうか」。
まだ幼い子どもとの会話の中にも、時間の概念は頻繁に登場します。

2歳半を過ぎた頃から、少しずつ時計に興味を持ちだした息子。
壁時計を指さしながら会話をしていたからか、見るたびに場所が変わる時計の針や、たくさん並んだ数字が気になる様子。
「おっきい針が上にいる!保育園の時間!」などと言ってくるようになりました。

2歳の子どもに時計はまだ早いかなと思いながらも、興味を示したものにはより深くふれる機会を作ってあげたい。
そんな想いから、わが家へ迎えいれることになった「Lemnos(レムノス)ふんぷんくろっくfortable」。

ふんぷんくろっくを見るようになって、子どもの時計への興味はどう変わったのか。
暮らしの中でどのように使っているのかなど、わが家の様子をご紹介したいと思います。

子どもでも見やすい工夫がたくさん!「ふんぷんくろっく」の魅力

目と耳で、時間の感覚が子どもにも掴みやすいよう作られた「Lemnos(レムノス)ふんぷんくろっく」。

子ども用の時計ながらもシンプルなデザインで、感度の高い人気インスタグラマーさんも愛用されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.