くらし情報『えっ!?うそでしょ…生理前の重い不快症状は「婦人科疾患」が原因だった』

2020年10月25日 08:30

えっ!?うそでしょ…生理前の重い不快症状は「婦人科疾患」が原因だった

目次

・生理の前は必ず心身に不調が出た
・生理前は手元が怪しい!? なぜか失敗だらけ!
・生理前の不調は婦人科疾患が原因だった!
生理前の不調・不快症状のイメージ


生理前の不快症状が重く、便秘やむくみなど身体的にも精神的にも調子を崩していた私。生理前は手元も狂って失敗だらけ! 生理前だからそんなものだと思っていたら、婦人科疾患が原因で手術することに……。その後、生理の不快症状がどうなったのかをお話しします。

生理の前は必ず心身に不調が出た

私は10代のころから経血の量が多く、また、生理期間も1週間強続いていました。はじめ2日くらいは生理痛もあり、朝は起きることも苦痛でしたが、当時大変だったのは生理期間中だけでした。ところが、30代くらいから、生理の前にも明らかに心身に不調が出るように。身体的な不調と精神的な不調が1週間くらい続くのです。

体の不調は、5日くらい続くひどい便秘やくるぶしの周りのむくみ、ニキビなど。精神的には絶好調でハイテンションか、もしくは絶不調でうつのような状態……。また、ドカ食いもすごくて、スナック菓子を瞬時に一袋食べてしまうのも毎月のことでした。

生理前は手元が怪しい!? なぜか失敗だらけ!

さらに、生理前にはトラブルが続発! 生理前は、身体的にも精神的にも調子が悪いだけではなく、失敗が多くて大変だったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.