くらし情報『「痛い!」と訴える4歳児 慌てて小児科に駆け込み診断されたのは…?』

2021年9月19日 07:30

「痛い!」と訴える4歳児 慌てて小児科に駆け込み診断されたのは…?

男の子ならではの体のトラブル体験談です。女性であるママにとって男の子は未知の存在。4歳の息子さんが訴えた体の異変は男の子ならではのもので、ママはとても戸惑ってしまったそうです。

目次

・「おちんちん痛い!」と言いだした長男
・性器の先端が赤く腫れあがり…!
・小児科でアドバイスを受け…
・著者:河津明香


陰部が痛い男の子


三姉妹の真ん中として育った私にとって、男の子は未知の存在でした。そんな私が最初に産んだのは男の子! 元気いっぱいな長男に戸惑いながらも、男の子のかわいさを知っていきました。ところが長男が4歳になったころ、突然「おちんちんが痛い!」と言い始めたのです。

「おちんちん痛い!」と言いだした長男

夫の帰りが遅いわが家では、私が4歳の長男・2歳の長女と一緒にお風呂に入っていました。はじめは私が体を洗ってあげていましたが、4歳になったころから長男は自分で体を洗うように……。最初はきちんと洗えているか心配で、私が仕上げに洗い直してあげていました。

しかし長男が自分で体を洗うことに慣れてくると、安心して任せっきりに。私はなんとなく洗えているんだろうな……と思っていました。ところがある日、長男が「おちんちん痛い!」と言い始めたのです。

性器の先端が赤く腫れあがり…!

長男が「おちんちん痛い!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.