くらし情報『浅野忠信、木村拓哉と抱き合い「やったぜ!」 「A LIFE」撮了にサプライズも』

2017年3月16日 19:30

浅野忠信、木村拓哉と抱き合い「やったぜ!」 「A LIFE」撮了にサプライズも

Photo by cinemacafe.net

木村拓哉を主演に竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信ら豪華キャストが脇を固めた日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」が、今週末3月19日(日)に最終回を迎える。このほど、昨年12月から撮影していた本ドラマの収録が全て終了し、それぞれのクランクアップの表情が届いた。

「愛しい人の命」「たったひとつの人生」を巡り、木村さん演じる職人外科医・沖田一光と彼を取り巻く医師・看護師たちが、病院を舞台にドラマを繰り広げてきた本作。沖田と深冬(竹内結子)、壮大(浅野忠信)の三角関係や、嫉妬に苦しむ壮大の暴走、そして心に残る沖田のセリフなどが話題になってきた。最終回では、脳腫瘍を抱える深冬の手術が行われ、沖田と壮大、2人の因縁の対決についに終止符が打たれる――。

まさにドラマが佳境を迎える中、順次クランクアップした主要キャストたち。3か月半にわたる撮影が終わったとあって、壇上深冬役の竹内さんは「やっとこの日が迎えられてよかったです」と、ほっとした様子。軽妙な井川役がハマッていた松山さんは、「すごく大好きな役者さんたちに囲まれてとても勉強になりましたし、人間としてもとても勉強になりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.